相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

5億円以上の資産の方

100億円以上の案件のご対応実績も多数あります

税理士法人チェスターでは、年間数百件の相続税申告を行っております。また、開業以来累計5,000件以上の相続税申告のお手伝いをしてくる中で様々な案件のご依頼がありました。

資産規模200億円を超える案件や、不動産が100か所以上ある大型案件なども多数お手伝いさせて頂いております。

大型案件にご対応できる優秀なスタッフが100名以上在籍しています

税理士法人チェスターには、スタッフが100名以上在籍しております。しかも、その全ての人員が相続に関する業務に携わっております。スタッフが100名以上いる事務所でも相続税専門部署の人間はせいぜい10名程度の場合が多いですが、弊社の場合は事務所全体が相続税専門の事務所となっていますので、組織的に高い専門性があると自負しております。

土地の数が多かったり資産規模が大きいとどうしてもマンパワーが必要となります。税理士法人チェスターでは、大型案件をご依頼頂いた場合、複数名のチームを組んでご対応させて頂きます。特に5億円を超える大型案件の場合は、経験豊富な優秀なスタッフが責任者となりご対応をさせて頂きます。

税理士法人チェスターには、日本全国の相続税で有名な事務所の経験者が集結しており、日本トップクラスの相続税申告業務を提供できる人材力が強みです。

総合病院よりも専門病院へ

従業員が何百人もいる税理士法人もありますが、そんな大手の税理士法人でも年間の相続税申告件数は数百件程度であり、また相続専門部署があったとしてもその規模は、弊社の規模よりも小さいものです。

在籍している税理士1人当りが担当する相続税の申告件数は圧倒的に税理士法人チェスターが多くなっています。また、税理士法人チェスターには、組織としてのノウハウの蓄積もあります。

国税OBによるサポートも充実

遺産の規模が大きくなるにつれて、税務調査が入る可能性も高くなります。このため通常よりもさらに慎重で専門的な税務調査対策が必要となります。

当法人では、顧問の国税OBのネットワークが広くあり、国税庁の税務署長や国税不服審判所などを歴任した経験のあるベテラン国税OB税理士から、各種税務判断のアドバイスや質疑応答を行っています。税理士法人チェスターの現場のノウハウと税務署側ノウハウをすり合わせて、相談した結果、相続税申告書の提出を行っておりますので、遺産規模が大きくなっても安心の税務調査対策が可能となります。

松林 優蔵

外部顧問

CST法律事務所 弁護士

税理士(国税OB)

松林 優蔵 Yuuzou Matsubayashi

1983年 国税局 直税部 資料調査課 国税実査官

1990年 税務署 資産税部門 総括上席調査官

1992年 国税局 課税部 資料調査課主査

2009年 国税局 課税部 資料調査課課長

2011年 税務署長

2013年 税理士登録

お見積りについて

遺産総額が5億円以上のお客様につきましては、概要をお伺いした上で別途お見積りとさせて頂いております。理由としては、5億円を超えてきますと一概に財産額に応じて報酬設定をすることが適切でないと判断しているためです。

なお、税理士法人チェスターは相続税専門で業界では大手の税理士法人となりますが、報酬は決して高額ではありません。

遺産総額の〇〇%という単純な報酬設定ではなく、作業量や難易度に応じて適切なお見積りをご提示させて頂きます。

まずは無料試算レポートをご依頼ください

遺産総額が5億円以上のお客様に関しましては、まずは初回のご面談でご事情をお伺いした上で無料の試算レポートをお作りしております。
おおよその税額のシミュレーションや具体的にどういった節税対策や問題点があるのか、また税理士法人チェスターへご依頼していただいた場合のイメージを具体的にして頂けるためにお作りしています。
なお、簡易試算レポートはお客様ごとにオーダーメイドでお作りしていますが、初回のご面談にご来所頂ければサンプルのファイルをご覧頂くことも可能です。

  • 画像
  • 画像

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る