相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

チェスターNEWS

相続税をはじめ、さまざまな税についてのニュースを発信いたします。

1 はじめに 昨今、行政手続きへの情報通信技術の活用が推進されています。 所得税の準確定申告について、令和2年度分以後の申告につき電子申告が可能となりました。これに合わせて法令改正が行われておりますので、以下で簡単に説明いたします。(国税庁HP:国税 […] 詳細を見る

2020/10/02
借家権の評価

1 借家権とは 借家権とは、一般的に建物を賃借する権利のことです。 また、借家権は、借地借家法で保護されています。 借地借家法では、賃借人の権利として、次のような対抗力が認められています。 ➀建物の賃貸人が建物賃貸借契約の解約や契約更新を拒絶する場合 […] 詳細を見る

1 はじめに 7月1日に公表された令和2年の路線価を見ると、昨年の価額よりも高騰している地域が目立つ内容になっています。 しかしその一方で、新型コロナウィルス感染症などの影響により、地価の下落を見込む向きもあります。 国税庁では、9月頃に国土交通省よ […] 詳細を見る

1 はじめに 申告すべき税金に漏れが発覚した場合に、重加算税の対象となることがあります。 重加算税の対象となるかどうかには、無申告又は過少申告であること自体が隠蔽又は仮装に該当するだけではなく、別途、隠蔽又は仮装と評価すべき行為が存在し、合わせて無申 […] 詳細を見る

1 はじめに 国税庁において、毎年6月には、来事務年度に重点的に取り組む重点課題などの調査方針が決まり、7月から新たな事務年度が始まります。 7月から令和2事務年度が始まっていますが、今事務年度の調査方針としては、当面、現状の納税者及び新型コロナウイ […] 詳細を見る

1 はじめに 多くの新型コロナ緊急経済対策が掲げられていますが、その中の一つとして、「『生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例』の拡充・延長」があります。 これは、新型コロナウィルス感染症拡大防止で事業縮小や撤退に至る事業者も多い中、新規に設備投資 […] 詳細を見る

1 新型コロナウィルス感染症対応休業支援金が創設 「新型コロナウィルス感染症対応休業支援金」(仮称) が創設されます。 この支援金は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響による休業期間中に「休業手当(労働基準法26条)」の支払を受けていない従業員等に対 […] 詳細を見る

1 はじめに 景観重要建造物や歴史的風致形成建造物に指定された家屋及びその敷地は、その増築、改築、移転などにおいて一定の制限を受けることから、通常どおりの評価をすると納税者にとって不利益となります。そこで、どのように評価するのかについて、以下で簡単に […] 詳細を見る

1 はじめに 新型コロナウイルス感染症拡大防止のために出されていた緊急事態宣言も、去る5月25日には、全国的に解除となりました。 休業要請が解除されて事業再開できるようになったことに伴って、新型コロナ感染症の影響により減額していた役員給与を元に戻そう […] 詳細を見る

1 はじめに 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、政府全体として必要な対策を講じられています。これに伴い、国税庁としても、感染拡大を防止するために外出を自粛するなどによって期限内に申告することが困難であった人について納税を猶予するなど、 […] 詳細を見る

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る