相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

チェスターNEWS

相続税をはじめ、さまざまな税についてのニュースを発信いたします。

1.はじめに 2021年8月8日に閉幕した東京2020オリンピックでは、日本人選手によるメダル獲得数は合計58個(金27個・銀14個・銅17個)となり、過去最多のメダル獲得数を記録しました。 また2021年9月5日に閉幕した東京2020パラリンピック […] 詳細を見る

1.はじめに 「所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し」が行われ、令和3年4月21日に「民法等の一部を改正する法律」と「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律」が参院本会議で可決・成立しました(公布日は同月28日)。 近年 […] 詳細を見る

1.はじめに 平成30年1月1日以降に相続等によって取得した面積が広い土地の評価額の算定には、「地積規模の大きな宅地の評価」が適用されます(旧:広大地の評価)。 「広大地の評価」から「地積規模の大きな宅地の評価」に改正されたことより、土地の形状や接道 […] 詳細を見る

1.はじめに 令和3年度の税制改正において、「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税(以下、住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置)」の特例の一部が見直されました。 今回改正されたのは以下の3つの事項で、新型コロナウイルス感染症 […] 詳細を見る

■税理士は全ての税金のプロフェッショナルではない 日常生活を過ごす中で、税理士と接する機会というのはほとんどないだろう。今や毎年の所得税の確定申告も、国税庁の便利なシステムのおかげで、個人で申告している人も多い時代である。そうすると誤解が生まれやすい […] 詳細を見る

(1)仏具は相続税がかかるのか まず前提からお話いたします。 結論からいうと原則、仏具に相続税は課税されませんが、特例として課税適用されるものもあります。 国税庁のホームページを見ると、相続税がかからない財産として 「墓地や墓石、仏壇、仏具、神を祭る […] 詳細を見る

1.はじめに 令和3年7月1日、国税庁は令和3年分の「路線価図及び評価倍率表(財産評価基準書)」を公表しました。 今回発表された路線価等は、新型コロナウイルス感染症の影響により、国内外の観光客が減少した地域や、飲食店への営業自粛・営業時間短縮の要請が […] 詳細を見る

1.はじめに 令和3年度税制改正において、「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の2年延長(令和5年3月31日まで)が決定し、本特例の一部が見直されました。 これを受けて国税庁と内閣府は、各省庁のホームページに掲載されている本特例のQ […] 詳細を見る

1.はじめに 固定資産税評価額は3年に1度に評価替え(評価額の見直し)が行われており、令和3年度はこの評価替えの年にあたります。 また令和3年度は新型コロナウイルス感染症の影響による経済状況を踏まえ、固定資産税の負担感に配慮する観点から、これまでの負 […] 詳細を見る

1.はじめに 令和3年4月6日、国税庁は「国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ」の「申告・納付等の期限の個別延長関係」に係る、9つの問いを更新・追加しました。 新型コロナウイルス感染 […] 詳細を見る

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

無料特典

ページトップへ戻る