相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

チェスター相続実務研究所

税理士法人チェスターの内部組織「チェスター相続税実務研究所」による相続税実務の詳細解説となります。

相続税実務において、書籍に載っていないような難解な事例のご紹介をします。

※記事の内容はすべて執筆時点の法令に従っております。なお、当該記事の内容を利用して発生した損害等に関して、税理士法人チェスターは一切の責任を負いかねます。

小規模企業共済制度とは、小規模企業の個人事業主や会社等の役員が、事業の廃止や退職に備えて、生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度です。受け取ることができる共済金の金額は、掛金の納付月数や共済事由により異なり、受け取った […]
相続税の計算を行う中ではいくつかの税額控除が認められています。その中の一つに「障害者控除」があります。 この障害者控除の主な適用要件(一部抜粋)は以下の通りとなります。 ①相続等により財産を取得した時において日本国内に住所があること ②相続等により財 […]
(1)措法70条とは  相続した財産を、相続税の申告期限までに国等に対して贈与した場合には、その贈与をした財産の価額は、当該相続に係る相続税の課税価格に算入しない、という規定です。贈与の相手方は限定されていますが、公益を目的とする事業を行う一定の法人 […]
兄弟相続や疎遠となっている相続人等、相続人同士の関係が円満でない場合、遺産分割協議がまとまらず、財産の取得者の決定に時間がかかることがあります。 相続税申告では、申告期限までに財産の取得者が決まらない場合(以下「未分割」)、相続人全員が共有で取得した […]
都市部でよく見る同一画地内で月極駐車場とコインパーキングが混在している雑種地について、評価単位はどのように取り扱うのでしょうか。 Ex)アスファルト塗装された青空駐車場で、コインパーキングと月極駐車場が混在 入口は一箇所であり、コインパーキング部分に […]
核家族化が進んだ現在、様々な理由で単身となり誰にも看取られずにお亡くなりになる孤独死が多々発生しております。 孤独死によりお亡くなりになった方についても、相続税の申告が必要な場合は勿論ございますが、孤独死という性質上発生する特殊清掃費用は、相続税を考 […]
平成30年1月1日以後に相続、遺贈又は贈与により取得する宅地で、一定の要件を満たすものは、「地積規模の大きな宅地の評価」の定めを適用して評価します。 地積規模の大きな宅地とは、三大都市圏においては500㎡以上の地積の宅地、三大都市圏以外の地域において […]
確定拠出年金の支給を受けていた被相続人が死亡した場合において、相続人が死亡一時金を取得したときは、相続税の課税対象となります。このとき「契約に基づかない定期金に関する権利」に該当するのか、「退職手当金等」に該当し、退職手当金等の非課税の適用が可能なの […]
被相続人が介護を要するため老人ホームに入居した場合に、入居前に住んでいた宅地について特定居住用の小規模宅地の特例の適用を受けるにあたっては、下記の要件があります。 ① 被相続人が亡くなる直前において要介護認定等を受けていたこと。 ② 被相続人が入居し […]
非上場株式の評価を行う場合において、建物=会社所有、土地=個人所有(オーナー、被相続人等)という借地権を認識するケースと、前提は前者と同一であるが、『土地の無償返還に関する届出』を提出していることにより、借地権を認識しないケースがあります。 この『土 […]

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る