年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

チェスターNEWS

遺言信託とは

2010/09/19

関連キーワード:

多くの信託銀行で、遺言信託というサービスを有料で提供しています。

この遺言信託は、名称に信託という文言が含まれていますが、法的には信託とは無関係です。(遺言信託には、遺言により信託を設定する、という意味もありますが、このサービスは信託を設定するものではなく、別ものです。)遺言信託の主なサービスは次の3点です。

  • ①遺言の作成に関するコンサルティング
  • ②作成した遺言書を保管
  • ③遺言の執行

一般的に遺言信託では、申込時(遺言の作成等)、遺言保管中、遺言執行時(死亡した後)に手数料が発生します。

遺言執行時には規定の財産額に応じた報酬に加え、相続税申告報酬(税理士)・相続登記名義変更報酬(司法書士)等がかかってきます。遺言執行業務については、料金面での優位性があるとはいえませんが、金融機関の信頼性やトータル的なサポートを求めて遺言信託を利用されている方が増えているようです。

税理士法人チェスターでは、相続税の申告が必要な方について、生前対策を含めて相続のトータル的なサービスがご提供できます。

ぜひ一度こちらよりお問い合わせください。

【次の記事】:貸駐車場として利用されている土地の評価

【前の記事】:贈与(価値のあるものをもらった場合)には税金がかかります

< 一覧へ戻る

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国5拠点

0120-888-145 ※全国5拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る