相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続大辞典

葬儀関係編

    墓や仏壇を相続する手続き

    墓や仏壇を相続する手続き 墓や仏壇などは遺産分割の対象となりません。 よって、これらを相続するのは相続人であっても、そうでなくとも継承できます。 この他に遺産分割の対象とならないものとして、系譜や祭具です。 系譜とは先祖以来の系統をあらわした家系図や […]

    お墓、墓地の相続税評価

    お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]

    お墓は相続人以外でも相続できる!?しかも、相続税の課税対象ではない

    1.お墓は誰が相続するのが一般的!? お墓は、「祭祀財産」といって、相続財産とは区別されています。 では、お墓の相続はどうするのが一般的なのでしょうか。 民法では、お墓を使用していた人が、生前に遺言などで「祭祀の継承者」として指名した人が受け継ぐこと […]

    葬儀と相続税

    葬儀と相続税 人が亡くなると葬式をあげますが、それによって金銭的な負担が遺族にかかってきます。 その負担を軽減するため、葬儀費用などを相続財産から控除してもよいと相続税法において定められています。 しかし、葬儀などにかかわるものであれば全て控除される […]

    社交上必要な香典とは

    財産を人と人などの間でやり取りする場合は、全て相続や贈与とみなされ、多くのやり取りがあった財産には相続税や贈与税などの税金が課税されるのですが、社会的にみて必要である贈与、個人の常識の範囲内での贈与などには税金を課さないというふうに民法では定められて […]

    <<前の10件へ  1  ...  4  5  6  7  

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る