相続税の申告・相談なら年間申告実績1,700件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国10拠点】東京本店・新宿・池袋・千葉・大宮・横浜・名古屋・神戸・大阪・福岡
【全国10拠点】
最寄り事務所を探す»

面談予約専用フリーダイヤル

0120-888-145

平日 9時〜21時 土日祝 9時〜17時

  • 東京
    【東京事務所】直通フリーダイヤル0120-390-306
  • 新宿
    【新宿事務所】直通フリーダイヤル0120-688-377
  • 池袋
    【池袋事務所】直通フリーダイヤル0120-958-840
  • 千葉
    【千葉事務所】直通フリーダイヤル0120-567-905
  • 大宮
    【大宮事務所】直通フリーダイヤル0120-736-510
  • 横浜
    【横浜事務所】直通フリーダイヤル0120-958-968
  • 名古屋
    【名古屋事務所】直通フリーダイヤル0120-822-088
  • 神戸
    【神戸事務所】直通フリーダイヤル0120-817-825
  • 大阪
    【大阪事務所】直通フリーダイヤル0120-957-728
  • 福岡
    【福岡事務所】直通フリーダイヤル0120-359-520
お電話

各事務所詳細ページに飛びます

チェスターNEWS

キーワード「配偶者居住権」を含む記事 掲載数 6 件

1 はじめに 配偶者居住権等の消滅によって対価を受ける場合、譲渡所得の取得費をいかに計算するか、その計算方法が令和2年度税制改正によって明確化されます。 具体的には、配偶者居住権の設定から消滅等までの期間に係る「減価の額」を控除することになります。こ […]

>> 詳細を見る

1 はじめに この度の民法改正により創設された「配偶者居住権」が、令和2年4月より施行されます。 「配偶者居住権」とは、被相続人の死後、残された高齢な配偶者の生活を安定させるため、配偶者が自宅に住み続けることができる権利を法定化したものです。 配偶者 […]

>> 詳細を見る

1 はじめに 「配偶者居住権」は、今回の民法大改正により創設され、令和2年4月より施行されます。 配偶者居住権とは、残された配偶者が無償で自宅に住み続けることができる権利を法定化したものです。 配偶者居住権の評価方法について、令和元年度税制改正で相続 […]

>> 詳細を見る

1 はじめに 国税庁は、令和元年7月5日及び8日、ホームページにおいて、令和元年度税制改正に伴う譲渡所得及び相続税関係の改正通達等を公表しました。 配偶者居住権の課税関係や遺留分侵害額請求における課税関係について改正通達で示されましたので、以下で簡単 […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 民法(相続関係)の大改正のうちの1つに「配偶者居住権」の新設があり、配偶者居住権は2020年4月1日に施行されます。これに伴い、平成31年度税制改正において、配偶者居住権及びその敷地利用権等の評価方法が相続税法第23条の2に法定されまし […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 平成30年7月6日、「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」が成立し(平成30年7月13日公布)、民法のうち相続法の分野について、大きな見直しが行われました。 原則として、平成31年7月31日より施行(自筆証書遺言の方式の緩和につ […]

>> 詳細を見る

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
21:00

土日祝
9:00-
17:00

お電話

面談予約専用

0120-888-145

【平日】9時~21時 【土日祝】9時~17時

アイコン

資料請求

ページトップへ戻る