年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

チェスターNEWS

保険代理店の収益計上時期

2012/01/23

関連キーワード:

保険代理店の収益の計上基準は、法人税基本通達2‐1‐5(請負による収益の帰属の時期)にその取扱いが定められています。

法人税法基本通達2-1-5「請負による収益の額は、・・・物の引渡しを要しない請負契約にあってはその約した役務の全部を完了した日の属する事業年度の益金の額に算入する。」保険代理店業における「役務の全部を完了した日」とは保険契約が正式に成立した日に手数料請求権が確定するということは、保険会社と保険契約者の契約が成立した日をもって「役務の全部完了した日」と考えられます。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

【次の記事】:老朽化した家屋の評価について

【前の記事】:社会保障・税一体改革素案

< 一覧へ戻る

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る