年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

チェスターNEWS

相続税の申告は税理士さんに頼んだ方がいいの?自分でできないの?

2009/10/18

関連キーワード:

相続の申告を自分ですることは可能です(他人の税務申告を税理士以外の者が行うことは税理士法に反するためできません)。

しかし相続の申告は申告書の記入から税額計算、財産評価、遺産分割等、様々な専門知識を要します。

このため、専門家でない税理士以外が申告を行うと誤った申告をする可能性が高くなり、本来よりも余分に税金を支払ってしまったり、誤った申告をして事後的に過小分の税金+加算税等を支払わなければならない等のペナルティが課せられることもあります。

また税理士以外の作成した申告書は、申告書の第1表の右下の税理士の署名欄が空欄となり、税務署としても税理士以外の一般の方が作成した申告書であれば、間違っている可能性や申告漏れの可能性が高いと判断し、税務調査の対象にもなりやすくなります。

このため専門家である税理士へ申告を依頼することが賢明でしょう。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

【次の記事】:相続財産から控除できる葬式費用

【前の記事】:特定路線価とは

< 一覧へ戻る

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る