相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

掛捨て型の損害保険はどのように評価する?

Q.掛捨て型の損害保険はどのように評価する?

掛捨て型の火災保険と自動車保険に被相続人が契約しておりました。掛け捨て型ではあるものの、保険料を一時払いしていたため、解約返戻金があることがわかりました。実際、契約者の名義変更をして同じ保険に入り続けておりますが、この保険に関しては、相続発生日に解約した場合の返戻金相当額を相続財産として計上する ということになりますでしょうか?教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

A.掛捨て型の損害保険契約であっても・・・

火災保険等の損害保険契約について、保険料を被相続人が負担していた場合には、 相続開始の時において当該契約を解約するとした場合に支払われることとなる解約返戻金の額によって評価するものとされています。

解約返戻金の額とは、解約返戻金のほかに支払われることとなる前納保険料の金額も含みます。 そのため、掛捨て型の損害保険契約であっても、解約した場合に一時払い保険料等が 支払われる契約であれば、 相続発生日に仮に解約した場合の返戻金相当額を相続財産として計上することになり ます。

解約返戻金の額については、保険会社に対して照会を行うことで確認することができ ます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続税申告までの期間が短い中、判りやすい説明をしていただき、スムーズにすすめていただくことができました。メールでのやりとりを進めながら(すぐに返信していただき安心できました。)面談での打ち合わせを行っていただき、とてもスピーディに対応していただきまし […]

相続人の間でなかなか話し合いのできないことも、 プロとして中立的な視点で間に入っていただき、大変助かりました。 初めてのことで不安も多かったのですが、とても丁寧に対応していただき、安心してお任せすることができました。

この度は、色々と細かい所まで、丁寧に対応していただいてありがとうございます。 最初は高額なお値段におどろきましたが、終わってみたら、お値段以上の価値があると感じました。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る