相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

税務調査で預金通帳を用意するように言われたが義務?

Q.税務調査で預金通帳を用意するように言われたが義務?

相続税の税務調査についてお伺いします。
以下の点についてご教示願えますでしょうか?

税務署の方から、当日、相続人全員の預金通帳を用意するようにと言われました。
プライベートな内容まで、しかも他の相続人が居る前で見られるのは抵抗があります。

これは義務として、拒む事はできないのでしょうか。

A.義務ではありませんが用意されることをお勧めいたします

相続人様の通帳を見せるということは義務ではありません。

ただ、仮に通帳を見せなくても、税務署は強制的に金融機関に照会をかけ、相続人の方の預金口座の中身を見ることが可能です。
ですので、何か税務的に問題がある場合には見せないことで逆に疑われ、徹底的に調査をされることが想定されます。

なお、他の相続人に見られたくないという点につきましては、その旨を税務職員に伝えれば配慮していただけると思われます。
税務職員によっては多少対応が異なることが予想されますが、できれば専門家である税理士に立会を依頼し、税理士に相談をしてみてください。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

説明や疑問点にとても丁寧に優しく対応して下さいました。 より良い方法を提案して頂いてとても助かりました。安心してお願い出来ました。

依頼して7か月間色々とありがとうございました。今後税務調査がないといいと思います。 そのため確実に御対応していただきありがとうございました。 以上

今回の相続税申告に関して、適確に手続きを進めて頂き、ありがとうございました。 また相続税関係について、疑問点についても適確にご回答いただき、非常に参考になりました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る