相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

遺産分割協議が成立する前に、配偶者である母が死亡した場合

Q.遺産分割協議が成立する前に、配偶者である母が死亡した場合

父親が死亡したことによる遺産分割協議が成立する前に、配偶者である母が死亡した場合、母が相続する権利があった1/2の遺産に関しては、母からの相続となるのでしょうか。
それとも、父からの相続となるのでしょうか。

遺産分割協議中の固定資産税は母が代表して納税していました。

よろしくお願いいたします。

A.結論から申し上げますと母からの相続になります。

この度はご質問への投稿ありがとうございます。

結論から申し上げますと母からの相続になります。 ただ、若干ご質問の内容と異なりますのでご説明させていただきます。

まず、父親が先に亡くなっているとの事ですので 父親の遺産分割を先にしなければいけません。

父親が亡くなったことにより母親は法定相続分1/2はありますが 必ずしも、1/2にしなければいけないという訳ではありません。

父親の遺産分割後、母親が100%相続する事になれば 母親が亡くなったことによる相続は父親の遺産を100%次の相続で 課税財産として計上する事になります。

反対に、父親の遺産分割後、母親が0%相続する事になれば 母親が亡くなったことによる相続は父親の遺産を0%次の相続で 課税財産として計上する事になります。 つまり、相続を1つ飛ばせることになります。

連続して相続が発生したとしても、遺産分割が完了しないと 次の相続で財産が確定しない事になります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

今回ネットで見つけたチェスターさんにお願いしたが、相続手続を依頼する際のポイントである信用力や対応力、費用対効果の全てにおいて大変満足することが出来ました。有難うございました。 ①残り時間が少ない中、ご担当者の方々の対応力や人柄が非常に良く、安心して […]

とても誠実に対応して戴き感謝しております。 他社と比べ低料金なのにでき上がったファイルの素晴らしさに驚きました。さすがに相続を専門になさってるだけのことはあると思います。 チェスターさんにお任せして本当によかったです。ありがとうございました。

①相続税申告に必要な書類を揃えるに当り、アドバイスが良く理解出来た。 ②自宅にこられた時は、幅広く気軽に説明を受け良かった。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る