相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

無利子の贈与

無利子の贈与

通常の第三者間での賃借契約は、その借りたぶんに対する利子が発生するのは当然のことと言えます。

しかし親子間、親族間の場合、無利子での融資やある時払いなどでお金を貸し借りすることが多々あります。

この場合の賃借ですが、贈与とされるのか、親子間であれきちんとした賃借契約を結んでいるとされるのかで、借りた金銭にかかる税額は大幅に変わります。

マイホーム購入時に親からその一部を融通してもらうことはよくあることですが、これを親からもらったものであるとしてしまうと贈与税がもちろん課税されます。

親から借りたものであって、数年かかって返済するという契約であるとしても、無利子の場合は贈与であるという疑いをもたれてしまいます。

それを回避するためにも、返済の際は親の銀行口座への振込みをして返済しているという証拠を残す必要があり、それを怠りしばらく返済が滞っていたりすると親からの贈与であるとみなされ贈与税を加算される恐れがありますので注意が必要です。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続税の申告は初めての経験で不安でしたがとても丁寧に対応していただき、 安心してお願いすることができました。大変お世話になり、有難うございました。

相続が発生して慌てて相続税について学習しましたが、あまりに煩雑でプロに依頼するしかないと、 実績数でもHPの充実度でも優れていたチェスターさんに決めました。 事前に揃える資料等についても、ガイドブックがとても分かりやすく迷うことなくスムーズに行えまし […]

細かい質問に対しても、詳しく説明していただき、安心して任せることができました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る