相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ

年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

贈与税の非課税財産

贈与税の非課税財産

贈与税の非課税財産

贈与を受けた人は、基本的に贈与税が課されます。

贈与税がかからない財産を贈与税の非課税財産といいます。

しかし贈与税はかかりませんが、所得税などの他の税金の課税対象となることがあるので注意が必要です。

法人からの贈与により得た財産(所得税が課されます。)

奨学金等精神や身体に障がいのある人に対する財産特別障害者扶養信託契約に基づく信託の受益権(6000万円まで非課税となりますが、 届出が必要となります。)

相続の年に被相続人から贈与された(相続税の対象となります。)

住宅取得等資金(場合によって申告が必要なものもありますので注意してください。)

離婚による財産分与(離婚により相手方から財産をもらった場合、財産分与ですから贈与ではありません。

 

相続専門税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る