相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

贈与税の課税原因

贈与税の課税原因

贈与税の課税原因

相続、遺贈、死因贈与によって財産を取得したことが課税原因とされ、無償で次世代に引き継がれた財産に相続税が課税されるとこになりますが、被相続人が亡くなったことで思わぬ贈与税を課税されることがあるので注意が必要です。

無償で財産の受け渡しをしてしまうと贈与とみなされ、その財産には贈与税が課税されますが、このような贈与以外の贈与税課税原因としては被相続人の保険金などがあげられます。

保険金を支払う契約者、保険をかけられる被保険者、被保険者が亡くなった時に実際に死亡保険金を受け取れる受取人の組み合わせによっては相続税、もしくは贈与税が課税されます。

保険の契約者と被保険者が被相続人で、受取人が配偶者などの相続人だった場合の死亡保険金は、被保険者の財産から保険金が支払われていたことから相続財産とされ、相続税が課税されます。

しかし例えば契約者が父親、被保険者が母親で受取人が子供の場合、被保険者である母親が亡くなって支払われる分の死亡保険金は、保険金を支払っていた父親から子供への贈与であるとみなされ、贈与税の課税原因になります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

面談・打合せは当初だけで、以後電話と郵便物のやりとりで、 スムーズに進められ、面談・打合せの負担もなく、成果品をまとめて頂いた。 ありがとうございました。

長津さん、渋井さんともに知識が豊富で、当方の質問に対しては極めて迅速にご回答いただき、期限内に時間的余裕を持って相続税の納付ができました。大変感謝しております。

相続手続きは、非常に難しく厄介なことだと先入観を抱いていました。 初めは、どう対処して良いのか不安ばかりでしたが、 担当税理士の方の懇切丁寧な話を聞いて十分に内容を理解しながら相続申告まで進める事が出来ました。 税理士法人チェスターに依頼し大変良かっ […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る