相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

贈与税の課税原因

贈与税の課税原因

相続、遺贈、死因贈与によって財産を取得したことが課税原因とされ、無償で次世代に引き継がれた財産に相続税が課税されるとこになりますが、被相続人が亡くなったことで思わぬ贈与税を課税されることがあるので注意が必要です。

無償で財産の受け渡しをしてしまうと贈与とみなされ、その財産には贈与税が課税されますが、このような贈与以外の贈与税課税原因としては被相続人の保険金などがあげられます。

保険金を支払う契約者、保険をかけられる被保険者、被保険者が亡くなった時に実際に死亡保険金を受け取れる受取人の組み合わせによっては相続税、もしくは贈与税が課税されます。

保険の契約者と被保険者が被相続人で、受取人が配偶者などの相続人だった場合の死亡保険金は、被保険者の財産から保険金が支払われていたことから相続財産とされ、相続税が課税されます。

しかし例えば契約者が父親、被保険者が母親で受取人が子供の場合、被保険者である母親が亡くなって支払われる分の死亡保険金は、保険金を支払っていた父親から子供への贈与であるとみなされ、贈与税の課税原因になります。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 などでお困りの方へ
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

この度は、父の相続の件で大変お世話になりました。 夫婦間の資産移動の問題等により資料を揃えるのに手間取り、申告が期限間際となってしまいましたが、適切な処理により無事終えることができ感謝しております。ありがとうございました。

気持ちよく相続の手続きを行なえることが出来ました。 最初の段階で担当者の方が変更となるケースで不安もありましたが現担当者の方が 対応、説明等とても良く進めていく過程で安心感もあり大変良かったです。 スピード感をもって的確に作業をしていただいたので大変 […]

接客対応が良いですね。私も営業職を37年間やってきましたが、非常に良い対応をして頂きました。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る