相続税の申告・相談なら年間申告実績1,700件超の
相続専門税理士集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,724件(令和3年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

チェスターNEWS

キーワード「贈与税」を含む記事 掲載数 25 件

1.はじめに 国税庁「令和2事務年度における相続税の調査等の状況」によると、贈与税に関する申告漏れ等の非違件数は1,769件と公表されています。 そのうち、調査事績に占める無申告事案は1,454件、つまり贈与税における非違件数の82.2%が無申告事案 […]

>> 詳細を見る

  1.はじめに 令和3年の税制改正において、「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税(以下、住宅取得等資金贈与の非課税特例)」の一部が見直されました。 新型コロナウイルス感染症対策の影響などを背景に、本特例の拡充が行 […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 令和3年度の税制改正において、「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税(以下、住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置)」の特例の一部が見直されました。 今回改正されたのは以下の3つの事項で、新型コロナウイルス感染症 […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 令和3年度税制改正において、「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の2年延長(令和5年3月31日まで)が決定し、本特例の一部が見直されました。 これを受けて国税庁と内閣府は、各省庁のホームページに掲載されている本特例のQ […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 令和3年4月20日(火)~5月19日(水)に、国税庁は「「財産評価基本通達」の一部改正(案)に対する意見公募手続の実施について」と題してパブリック・コメントを公開しました。 「パブリック・コメント(意見公募手続)」とは、国の行政機関が政 […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 令和3年度税制改正において、「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の2年延長(令和5年3月31日まで)が決定し、本制度の一部が見直されました。 これを受けて国税庁と文部科学省は、各省庁の公式ホームページに掲載されている、本制度に […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 令和2年10月28日、国税庁が「令和2年1月~6月の相続・贈与で取得した土地等の評価に適用する路線価の補正はしない」と明らかにしたことは、先日コチラのニュース記事でお伝えした通りです。 この際に「新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2 […]

>> 詳細を見る

1.はじめに 令和2年12月10日に、自由民主党及び公明党から「令和3年度税制改正大綱」が公表されました。 これによると「教育資金の一括贈与の非課税措置」と、「結婚・子育て資金の一括贈与の非課税措置」と、「住宅取得等資金の贈与税の非課税措置」の一部が […]

>> 詳細を見る

1 はじめに 令和元年12月19日、国税庁は平成30年の相続税の調査や申告状況について公表しました。 (国税庁HP「平成30事務年度における相続税の調査等の状況」 「平成30年分の相続税の申告事績の概要」) これらについて、以下で簡単に説明いたします […]

>> 詳細を見る

1 はじめに 直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税に関する制度とは、平成27年4月1日から令和3年3月31日までの間に、20歳以上50歳未満の方(以下「受贈者」といいます。)が、結婚・子育て資金に充てるため、金融機関等と […]

>> 詳細を見る

1  2  3  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

無料特典

ページトップへ戻る