年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続大辞典

遺産分割編

    親の面倒と相続分の関係(寄与分)

    親の面倒と相続分の関係(寄与分) 相続は金銭勘定だけの問題ではなく、感情の問題でもあります。 被相続人の生前に、その財産の維持または増加に特別の貢献をした人には寄与分が認められています。 ただし、法定相続人でなければ認められず、どれだけの金額が認めら […]

    代償分割を行う場合の分割協議書記載方法

    代償分割を行う場合の分割協議書記載方法 代償分割は不動産などの土地、家等を一部の相続人に与えます。 他の相続人には現物を相続した人から金銭で支払う相続名ために事業用資産や、農地の分割などを行うことが可能になります。 デメリットとして代償できる資金を用 […]

    換価分割を行う場合の分割協議書記載方法

    換価分割を行う場合の分割協議書記載方法 換価分割を行う場合の分割協議書記載方法は遺産を売却し、その代金を取得分に応じて分配するといった遺産分割を行うことができ、換価分割は不動産などの遺産をお金に換金して分割を行うように相続手続きを行います。 換価分割 […]

    遺産を現物で分けられない場合の方法

    遺産を現物で分けられない場合の方法 遺産を現物で分けられない場合の方法には換価分割を行うことで財産をお金に変える事が可能になります。 また現物分割なども分割方法が、相続人が現金、株式、土地など個々の遺産を取得する方法になります。 換価分割 現物として […]

    遺産の分割を禁止する方法

    遺産の分割を禁止する方法 遺産の分割を禁止する方法としてすべての相続人の方が了承する必要があります。 そのため遺産を分割する際には皆さんで納得する協議を行い、十分に記載ミスや、誤りがないように手続きを行っていくことが大切です。 未成年者が相続人の中に […]

    遺産分割協議書の訂正方法

    遺産分割協議書の訂正方法 遺産分割協議書の訂正方法として修正の加入、削除などについては2字削除で行っていきます。 遺産分割協議書は遺書を分割する上で最も有効的な法的に財産を分割するために必要なものになりますので、間違わないように書き込んでいくことが求 […]

    遺言書を破棄し遺産分割協議を行う方法

    遺言書を破棄し遺産分割協議を行う方法 遺言書を破棄し遺産分割協議を行うことは可能です。 相続人に値するすべての方の同意が必要になります。 遺言書と異なる遺産分割は慎重に行っていきます。 多くの財産を残している方は、各相続人への分配を行う際にも十分に配 […]

    遺産分割協議をやり直す方法

    遺産分割協議をやり直す方法 遺産分割協議をやり直すことは可能です。 遺産分割協議をやり直す際には相続人すべての方が合意する必要があります。 やり直すことによって贈与税、又は他の税金を加算されることもありますので注意が必要です。 すでに行った方でも、相 […]

    行方不明の相続人がいる時の対処法

    行方不明の相続人がいる時の対処法 行方不明の相続人がいる時にはこの相続人を他の相続人が残った方だけが遺産分割協議を進めていても、これは認められずに無効になります。 相続は権利のある方すべての承認が必要になります。 そのため遺産分割協議はあくまでも相続 […]

    寄与分の計算方法

    寄与分の計算方法 寄与分の計算方法は法的にしっかり決められています。 基本的には民法上では寄与の時期から方法まで、相続財産の額やその他一切の条件などを考慮して定めるように決められています。 そのため非常に裁量的な要素が強くなっています。 寄与行為の具 […]

    1  2  3  4  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る