年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続大辞典

その他

    国税庁が広大地の通達改正案でパブリックコメント(意見公募手続)

    国税庁は6月22日、「財産評価基本通達」の一部改正(案)を公表し、意見公募手続きを開始しました。意見公募は7月21日までです。同改正案には広大地評価の見直しが盛り込まれています。 改正案によれば、現行の広大地の評価(評基通24-4)は廃止され、新たに […]

    相続税の書面添付は税理士の責任が重くなる

    税理士法第33条の2の書面添付制度を適用して、相続税の申告を行う税理士が統計上も増えてきているようです。 実際、税理士法人チェスターでもこの書面添付制度を積極的に導入しており、結果、税務調査になる確率が1%となり、一定の成果を出しています。 ただ、こ […]

    営業上の権利(営業権)の相続税評価

    相続は、被相続人が持っていた財産すべてが対象となりますので、被相続人が事業を行っていた場合は、その事業も相続することになります。つまり、「事業」にも相続税が課せられるということですので、その事業も評価する必要があるのです。 事業の評価については、今あ […]

    自動車の相続税評価は“業者買取金額”

    自動車の相続税評価は“業者買取金額” 相続財産の中に自動車がある場合、相続税申告の計算に含める必要があります。 そのためには、いくらの価値があるのか見積もる必要があります。自動車の相続税評価については、財産評価基本通達において次のように定められていま […]

    耕作放棄地(遊休農地)の固定資産税が平成29年から1.8倍に

    平成28年税制改正において、耕作放棄地である農地の固定資産税の増税が決まりました。 通常、農地に関する固定資産税は、「正常売買価格×限界収益修正率0.55」を計算の基礎として計算されていましたが、今回の改正により「×限界収益修正率0.55」を乗じない […]

    夫婦同時死亡したときの生命保険金の受取人はだれ?

    夫婦同時死亡!生命保険金の受取人は誰? 契約者 保険料負担者 被保険者 受取人 夫 夫 夫 妻 上記の生命保険契約があったとします。 この夫婦が旅行中、不慮の事故で同時死亡した場合、夫の死亡保険金は誰が受取ることになると思いますか? 同時死亡の場合、 […]

    相続コンサルティング

    相続に関する税金の納税対策や、各種特例の利用制度の利用方法について記載しています。ただしここに記載されているのはモデルケースであり、実際には各事例毎に対応することが必要です。下記のモデルケースから少しでもお客様の目に止まる箇所がありましたらご連絡下さ […]

    相続関連用語集

    相続に関連する基本的な用語から特例の説明を記載しています。 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 遺産分割 遺産分割とは、相続人が複数いる場合に相続財産(遺産)を各相続人のもの(所有)にするということです。被相続人の死後、相続財産はい […]

    相続相談集

    相続関連でよく寄せられるご質問やご相談事例を分かりやすくまとめました。↓気になる質問をクリックして下さい。 →Q1.相続税ってみんな払わなくてはいけないの?基礎控除ってなに? →Q2.自分の法定相続分を知りたいです。 →Q3.相続の申告っていつ税理士 […]

    東京で相続の相談を受けている会計事務所

    1.東京でも数少ない相続税専門の会計事務所 日本全国には何万人という税理士がいますが、その中でも相続税を専門にしている税理士事務所や会計事務所はごく僅かです。相続税の課税対象者が多い、東京都内でさえ、相続税専門の税理士事務所は数えるほどです。 これは […]

    1  2  3  4  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る