相続税の申告・相談なら年間申告実績1,700件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,724件(令和3年実績) 業界トップクラス
【全国10拠点】東京本店・新宿・池袋・千葉・大宮・横浜・名古屋・神戸・大阪・福岡
【全国11拠点】
最寄り事務所を探す»

面談予約専用フリーダイヤル

0120-888-145

平日 9時〜21時 土日祝 9時〜17時

  • 東京
    【東京事務所】直通フリーダイヤル0120-390-306
  • 新宿
    【新宿事務所】直通フリーダイヤル0120-688-377
  • 池袋
    【池袋事務所】直通フリーダイヤル0120-958-840
  • 千葉
    【千葉事務所】直通フリーダイヤル0120-567-905
  • 大宮
    【大宮事務所】直通フリーダイヤル0120-736-510
  • 横浜
    【横浜事務所】直通フリーダイヤル0120-958-968
  • 名古屋
    【名古屋事務所】直通フリーダイヤル0120-822-088
  • 京都
    【京都事務所】直通フリーダイヤル0120-575-985
  • 大阪
    【大阪事務所】直通フリーダイヤル0120-957-728
  • 神戸
    【神戸事務所】直通フリーダイヤル0120-817-825
  • 福岡
    【福岡事務所】直通フリーダイヤル0120-359-520
お電話

各事務所詳細ページに飛びます

相続大辞典

債務編

    連帯保証まで相続しなければならない?調査方法と相続放棄の判断基準を解説

    被相続人が何らかの債務の連帯保証人となっていた場合、その地位は相続の対象です。相続が発生した際、連帯保証人としての地位は相続割合に応じて相続人が引き継ぐことになります。 被相続人が連帯保証人であった事実を明かしていなかった場合、相続人が気づかずに連帯 […]

    重畳的債務引受とは?免責的債務引受との違いやメリットについて解説

    家族が亡くなり相続が発生すると、預貯金や不動産などのプラスの財産と、借入金や未払い金などのマイナスの財産のどちらも相続財産となります。このうち、マイナスの財産(債務)を相続人が引き受けるときは「重畳的債務引受」という契約を結ぶことがあります。 重畳的 […]

    相続発生時の住宅ローンは支払わなくていいって知っていましたか?

    不動産を相続したときに住宅ローンが残っていた場合、ローンを返済するために家を売却しなければならないと心配されていないでしょうか? 住宅ローンの契約者が亡くなった場合、残っている住宅ローンは返済しなくてよいことがほとんどです。 この記事では、住宅ローン […]

    債務控除ができる公租公課

    債務控除ができる公租公課 相続税は、被相続人の方が保有されていた不動産や預貯金などの積極財産(プラスの財産)から、債務を差し引いた後の正味の財産に課税されます。 そのため、相続に際して、債務を相続されている場合には、相続税の計算上、債務を差し引くこと […]

    確実と認められる債務とは

    確実と認められる債務とは 被相続人の財産を相続するにあたって、プラスの財産の他にもマイナスの財産もあることに注意が必要です。 マイナスの財産においては一定の条件化で総資産額からの控除対象となりますので、マイナス財産を取りこぼしなく確認しましょう。 マ […]

    無利息債務の評価

    無利息債務の評価 被相続人が生前、企業等との間で土地を一定期間貸し出す契約を結び、無利息で保証金を預かっていました。 相続ではこの場合この無利息保証金はどのように取り扱われるのでしょうか。 この保証金は家賃の不払いなどが起こったときに補填するために一 […]

    譲渡担保と借入金

    譲渡担保と借入金 不動産を担保に借入をしたとしましょう。 民法上明記されている担保には質権、抵当権などがありますが、質権の場合担保となる物の所有権とともにその物の譲渡も発生しますので、通常不動産では使われません。 抵当権を担保としている場合、所有権も […]

    前受家賃の債務控除について

    相続財産から控除できるもの ■相続開始時にあった債務で確実と認められるもの・金融機関等からの借入金 ・預り敷金 ・未払の公共料金 ・未払の医療費 ■被相続人に課税されるべきであった税金等・固定資産税 ・所得税 ・住民税 ■葬式費用 相続財産から控除で […]

    消滅時効の債務と相続税

    消滅時効の債務と相続税 被相続人が亡くなり、相続する際には、プラスの財産もあれば、マイナスの財産を相続する場合もあります。 このマイナスの部分を債務といいますが、相続税の計算時には、この債務は課税対象にはならず、控除することが可能になります。 ですか […]

    被相続人の保証債務

    被相続人の保証債務 相続とは相続人が被相続人の資産、財産はもちろんのことその債務までも相続しなければならないので注意が必要です。 借金はもちろんのこと、被相続人の保証債務に関しても相続人は引き継がなければなりません。 これは保証人が死亡したことでその […]

    1  2  3  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
21:00

土日祝
9:00-
17:00

お電話

面談予約専用

0120-888-145

【平日】9時~21時 【土日祝】9時~17時

アイコン

資料請求

ページトップへ戻る