相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

無利息債務の評価

無利息債務の評価

被相続人が生前、企業等との間で土地を一定期間貸し出す契約を結び、無利息で保証金を預かっていました。

相続ではこの場合この無利息保証金はどのように取り扱われるのでしょうか。

この保証金は家賃の不払いなどが起こったときに補填するために一時的に預かっているものであり、一時的には収入になるものですが契約が終了した場合その全額を返還することになっていました。

この場合の無利息保証金は借入金と同じように債務として扱われます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

前回父の相続は税理士さんにお願いしないで、行いましたが、追徴を余儀なくされてしまいました。 種々気付かない点、重要な点などがかなりあるものだと痛感いたしました。 今回、その点安心してお任せ出来ました。ありがとうございました。

相続税の申告期限まで時間が短い中だったが、タイムスケジュール管理も含め、丁寧にご対応を頂けたと感じた。 2次相続の際やその事前準備までもご相談に乗って頂きたい。

2013年■月に催された上述の相談会では、相談内容を事前に提出することになっていましたが、 A4用紙3枚に列挙した質問事項について、相談時間の制約にもかかわらず、 極めて明快に御教示いただけたことで、相続手続きは御社に依頼したいと考えました。 相続の […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る