相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

確実と認められる債務とは

確実と認められる債務とは

確実と認められる債務とは

被相続人の財産を相続するにあたって、プラスの財産の他にもマイナスの財産もあることに注意が必要です。

マイナスの財産においては一定の条件化で総資産額からの控除対象となりますので、マイナス財産を取りこぼしなく確認しましょう。

マイナスの財産には例えば銀行からの借入金、マイホーム購入の際のローン、公租公課の未払い分、被相続人の入院費、医療費、葬式代などが上げられます。

債務控除を受けられるのは相続が開始した日までに確実と認められる債務に限られています。

元々は被相続人が支払うべきであった既に確定している債務については相続人の非に当たらず、したがって控除されるわけです。

しかし所得税などの公租公課で年1度納付となっているものは、被相続人が死亡した後に確定したものであっても控除の対象となります。

確実と認められるためには書面が必ず必要というわけではありませんし、相続開始日にその債務の存在が確実に認められるもののその金額が確定していないものについては、相続開始当時において確実と認められる範囲の金額だけが控除されます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

誠実なご対応大変感謝しております。 ご説明も丁寧でわかりやすく色々アドバイス頂き、ありがとうございました。 お忙しい中、私達の無理な依頼も聞いて下さり、 スムーズに打合わせをすることができました。 長い期間本当にありがとうございました。

今回、相続税に詳しい所はないかと、たまたま見つけたチェスターさんでしたが、依頼して本当に良かったです。相続という今までにない経験、不安だらけのことばかりだった私を、わかりやすく、とても丁寧に教えて下さいました。また支払期限間際の依頼だったにもかかわら […]

平根慶幸先生が直接説明して下さり、自らが直接担当、業務を行って下さいました。 そういった点で窓口が1本となり、相談及び回答もスピーディで且つわかりやすい説明で、 大変嬉しく思い、手続きを進めさせて頂きました。 体調が思わしくない時も、嫌な顔もせず、素 […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る