相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

法人からの贈与について

法人からの贈与について

贈与とは、無償で財産を譲渡することをいいます。

つまり、「プレゼント」をする契約が贈与契約ということになります。

贈与契約締結の方式にはルールがありません。

口頭による贈与契約でも有効になります(民法第549条)。

贈与契約の手続き

贈与契約の方式にルールがない点は、遺言と大きく異なる点です。

遺言により、財産を譲る場合には厳格な方式性が要求されますので、方式に反した遺言は効力が否定されてしまいます(民法第960条)。

この意味で、遺言よりも贈与は利用しやすい方法であるということができます。

一方で遺言により財産を譲る場合には厳格な方式を守り作成した場合、特に、公正証書遺言を作成した場合には、死後に、その効力は可能な限り尊重されます。

遺言書の内容に反した遺産分割などをすることはできず、遺言どおりに財産を譲渡することができます。

そのため、一般には贈与は自由な方式により、かつ元気なうちに財産を譲渡したい場合に活用することができ、遺言は厳格な方式によって、死後に財産を譲渡したいという場合に活用することができるということができます。

ただ、贈与・遺言にもそれぞれ法律上様々な規制があります。

例えば、贈与の場合には、口頭による贈与の取消権(民法第550条)や負担付き贈与の場合の担保責任の問題、遺言の場合には様々な方式に関するルール(例えば、共同遺言の禁止(民法第975条)・負担を履行した場合の遺言撤回の制限に関する判例(昭和57年04月30日・最高裁判所第二小法廷 判決)など)があります。

そのため、贈与や遺言を有効に活用するためには行政書士や司法書士などの法務手続きの専門家に法律上の問題点を相談されることがおすすめできます。

会社からの贈与と税金

ところで、会社などの法人から個人へ財産を無償で譲渡するためには、遺言ではなく、必ず贈与を利用する必要があります。

会社などの法人は死がないため、遺言を残すということは考えられないためです。

この法人の財産を個人に贈与する場合には税制上のメリットがあります。

会社などの法人から財産を贈与されても贈与税はかからず、所得税がかかるにすぎなくなります。

死による財産承継がない法人の場合には、贈与という方式を利用して相続税を軽くするという可能性がないので、贈与税はかからないことになります。

法人からの贈与は、法人化(会社を設立するなど)することと組み合わせることによって、さらに節税対策として有効に利用することが可能となります。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続という人生の中で何度も経験する事の無い事でした。 当初の役所関係の謄本その他資料集めの期間がもう少し余裕があると良いかなというのが 最初に感じた点です(一般的な期間は知りませんが・・・) 当初漠然とした不安感もありましたが、安原様、秋葉様に毎回ご […]

(1)何も知らない小生に対して、親切にていねいに指導してくださった。   Mailでの質問が的確で、整理もすぐれていたためストレスゼロでした。 (2)母親資産に関しても明確にすることができた。 (3)2回の訪問のみでcloseすることができた。

項目ごとに、メリット・デメリット等わかりやすく説明をして頂けた為、安心してお任せできた。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る