相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

住宅取得等資金贈与とは

住宅取得等資金贈与とは

住宅取得等資金贈与とは、父母や祖父母など直系尊属するからの贈与により、自分の住居のために建てる住宅用の家屋の新築、取得または増改築のための金銭を取得した場合のことを指します。

一定の条件を満たすなら、非課税とされます。

そのためには下記の条件を満たすことが必要です。

(1)贈与を受けた時に日本国内に住所を有していること。

(2)贈与を受けた時に、贈与の直系卑属であること。

(3)贈与を受けた年の1月1日において、20歳以上であること。

(4)贈与者を受けた年の年分の所得税に係る合計所得金額が2,000万円以下であること。

(5)贈与を受けた年の翌年3月15日までに、住宅取得等資金の全額を充てて住宅用の家屋の新築、もしくは取得または増改築をすること。

(6)贈与を受けた年の翌年3月15日までにその家屋に居住する、または、同日後遅滞なくその家屋に居住することが確実であると見込まれること。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

当初、2社で迷っていましたが、ただでさえ落ちこんだ気持でしたので、今後かかわっていく際、 チェスターさんの方が、こちらの立場に協力的で親身になっていただけそうな印象を受けお願いすることにしました。 実際メールや電話にて、問い合わせをした際、対応がすば […]

こちらの要望に耳を傾けてくださり、質問にも丁寧に答えて下さったので、安心して相談をすることが出来ました。 ありがとうございました。

お願いして良かったと思っています。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る