相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

税理士と会計士の違い

税理士と会計士の違い

税理士と会計士とは、一見違いが分かりにくいのですが、税理士は税務の専門、会計士は会計監査の専門といった、大きな違いがあります。

会計士の独占業務が監査業務である一方で、税理士の独占業務は税務業務です。

会計士の業務である会計監査とは、企業等が公表する財務諸表が正しいかどうかを確認する作業のことですが、税理士は、税金のプロであり、税金の手続きや申告はもちろん、公認会計士がチェックを行う財務諸表を作成する立場になります。

資格試験においても、税理士試験の内容が税法中心であるのに対し、会計士の試験内容は、更に監査論や企業法、経営や経済といった幅広い範囲に及びます。

更に、税理士は税理士の資格のみであるのに対し、会計士は税理士となる資格をも有しますので、税理士と会計士とを兼務することも可能ですし、会計士になることも、税理士になることも可能です。

しかし、試験の内容からいっても、税理士が税務のプロフェッショナルであると言えるでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

申告期限が短期にもかかわらず、対応いただき大変感謝しております。 又、格安での受託ありがとうございました。 申告後も親切に指導いただきました。お礼申し上げます。

ご担当戴いた秋葉さま、適時適切なご助言を戴いた安原さま、ともにご丁寧に、わかり易い説明を戴きました。 社として発刊されている著書やHPでの情報開示も、信頼された実績に裏打ちされた実力を感じされるものでした。

この度は大変お世話になりました。 急な事で何からして良いのかわからない中、本当に助かりました。 送付頂く書類は非常に細かく、とても自分では何もできなかったと感じました。 専門性の高い御社にお願いして本当に良かったと思います。本当にありがとうございまし […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

面談時の
3密対策

ページトップへ戻る