相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

仏具の種類、りんとは

仏具の種類、りんとは

りんとは、仏具の1種で多くは丸型、六角型の形状をした縁を棒でたたき音を鳴らすものです。

小型の物は仏壇に置き使用し、大型の物は磬子(けいす)とも呼ばれ小型のものよりも縁が厚く、色も様々で寺院で使用されます。

りん台と呼ばれる台にりん布団を置き、その上にりんをのせ使います。

りんをたたく棒をりん棒と呼びます。

葬儀や法要の際には、経典の読経の開始やその区切り、また終了の合図として打ったり、合掌の合図として僧侶が打ちならし葬儀や法要に参列している遺族や親族が触るものではありません。

日常生活では、家の仏壇に置きお参りをする際など、合掌の前にりんをならし手を合わせます。

りんに付随するりん台などは、宗派によりその形状を決められていたりもします。

最近では、ペット用に写真などをはったりできるかわいいおりん等も作られています。

仏壇に置く小型のりんでも、その大きさ形状は様々です。

漢字で鈴と書かれて表示されていることもありますが、同じものです。

【相続実務アカデミー】実務向け最新の相続知識を無料で!!無料会員登録はこちら
【採用情報 - RECRUIT -】チェスターで一緒に働きませんか?相続業務の魅力・給与・福利厚生ectはこちら

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る