相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

相続大辞典

保険編

    満期養老保険を相続した場合の相続税評価額

    満期養老保険を相続した場合の相続税評価額 保険には実に様々な商品があります。 生命保険の一種として、満期の際に死亡保険金と同額の保険金(満期保険金)が支払われるものを養老保険といいます。 養老保険には積み立て(貯蓄)の意味もあるので、保険料は割高です […]

    相続と保険の税金

    相続と保険の税金 被相続人が亡くなったこときに受け取る死亡保険金や損害保険金などは、所得税、相続税、贈与税のいづれかが保険の税金として課されます。 契約者、被保険者、受取人が誰であるかによって保険の税金は変わってきます。 契約者、被保険者が亡くなった […]

    据置期間がある個人年金保険と相続税評価

    据置期間がある個人年金保険と相続税評価 保険商品には非常に様々なタイプの商品があり、活用方法も様々です。 郵便局や生命保険会社などの民間金融機関が販売している個人年金保険は、公的年金だけでは老後が不安であるとする人々に人気が高い商品です。 個人年金保 […]

    損害保険の解約返戻と相続税

    損害保険の解約返戻と相続税 相続が発生した場合、故人が損害保険に加入されていた場合には、名義を変更するか解約の手続きをとることとなります。 損害保険の解約の手続きを選ばれた場合、解約にあたっては、相続人が必要書類を用意して保険代理店などで手続きを行い […]

    契約者貸付金のある生命保険と相続税

    契約者貸付金のある生命保険と相続税 生命保険には、契約者貸付金の制度を設けている場合があります。 生命保険に加入すると、長期支払いを続けなければならず、その長い人生の間には、急にお金が必要になることもあります。 そうなると、月々の高い保険料を払えなく […]

    同時死亡の場合の生命保険受取人

    同時死亡の場合の生命保険受取人 生命保険に加入していた被保険者が亡くなったら、通常では受取人が保険金を受け取ります。 しかし、このときの生命保険受取人が、被保険者と同時死亡した場合はどうなるのでしょうか?保険金は誰が受け取れるのでしょうか?被保険者と […]

    転換後契約の相続税評価

    転換後契約の相続税評価 生命保険などの転換後契約(契約を切り替えて違う保険にしたもの)の相続税評価については、相続税法基本通達上に記述がありますのでこちらでご紹介します。 相続税法第3条第1項第1号、第3号及び第5号には、被相続人が負担した保険料とい […]

    搭乗者保険にかかる相続税

    搭乗者保険にかかる相続税 搭乗者保険とは、読んで字のごとく、車に搭乗していてケガなどをした際に支払われる保険のことです。 搭乗者という言葉を見ると、同乗者が対象のように見えますが、その時車に乗っていた運転者を含む全員に適応されます。 しかも、相手から […]

    生命保険契約の転換と相続税

    生命保険契約の転換と相続税 生命保険契約の転換制度をご存知でしょうか?そのとき契約している生命保険を見なおし、その解約返戻金を新しく加入する生命保険の頭金に当てるといった制度で、保険の下取りとも言われます。 当然のことながら、新しく加入する保険の初期 […]

    生命保険信託にかかる相続税

    生命保険信託にかかる相続税 生命保険信託とは、生命保険の契約者が信託銀行などに生命保険金の管理を委託し、契約者の希望通りに保険金を受け取らせたい人に渡すことのできるシステムです。 通常の場合、生命保険金の受取人に指定できるのは家族だけなのですが、この […]

    1  2  3  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る