相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続と保険の税金

相続と保険の税金

被相続人が亡くなったこときに受け取る死亡保険金や損害保険金などは、所得税、相続税、贈与税のいづれかが保険の税金として課されます。

契約者、被保険者、受取人が誰であるかによって保険の税金は変わってきます。

契約者、被保険者が亡くなった方で、受取人がその相続人である場合、受取人に保険金分の相続税が課されます。

お金を納めていた人と受け取る人が違うため、相続によりその分の利益を受けるとされるからです。

受取人が相続人の場合、500万円×法定相続人数までは非課税とされますが、受取人が相続人以外であった場合、保険金分の相続税が課されるだけでなく非課税分もありません。

契約者と受取人が同じ場合は、被保険者が亡くなったことで受け取る保険金には所得税が課税されます。

また、契約者、被保険者、受取人が別人であった場合、被保険者が亡くなったことで受取人が取得する保険金額は、保険金を支払っていた契約者からの贈与とみなされ、受取人に贈与税の納税義務が発生します。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 などでお困りの方へ
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

両親を相次いで亡くし、相続金額も少額にもかかわらず、初回面談から親切丁寧に対応していただきました。 申告終了後に送られてくるファイルもすばらしいです。 ありがとうございました。

この様な依頼は初めてなので、正直わかりませんが、不満なことはありません。

HPの問合せから丁寧に対応して頂きました。税務処理も滞りなく進み、当方の相談にも親切丁寧にお答え頂き、不安や悩みなどの解消に繋がりました。心より御礼申し上げますと共に、貴社のご発展をお祈り申し上げます。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る