相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続と保険の税金

相続と保険の税金

被相続人が亡くなったこときに受け取る死亡保険金や損害保険金などは、所得税、相続税、贈与税のいづれかが保険の税金として課されます。

契約者、被保険者、受取人が誰であるかによって保険の税金は変わってきます。

契約者、被保険者が亡くなった方で、受取人がその相続人である場合、受取人に保険金分の相続税が課されます。

お金を納めていた人と受け取る人が違うため、相続によりその分の利益を受けるとされるからです。

受取人が相続人の場合、500万円×法定相続人数までは非課税とされますが、受取人が相続人以外であった場合、保険金分の相続税が課されるだけでなく非課税分もありません。

契約者と受取人が同じ場合は、被保険者が亡くなったことで受け取る保険金には所得税が課税されます。

また、契約者、被保険者、受取人が別人であった場合、被保険者が亡くなったことで受取人が取得する保険金額は、保険金を支払っていた契約者からの贈与とみなされ、受取人に贈与税の納税義務が発生します。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

丁寧に整理してすべての書類を一冊にとじて下さり、ありがとうございました。 次の代を引き継ぐ子供達の為に、貴重な記録として大切に保管させて頂きます。

時間が無い中、まとめていただき助かりました。

初めての相続で何をしたらよいのかわからず不安でしたが 初回面談の時から親切、丁寧に対応していただき、安心してお願いすることができました。 ありがとうございました。次の相続の時もよろしくお願いします。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る