相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

相続大辞典

その他

    示談金の相続について

    示談金の相続について 被害者が亡くなったことに対して支払われる損害賠償金は、相続税の対象ではなく、遺族の所得になり所得税の対象となります。 しかし、所得税法上において、不測な損害の不足・欠損部分を補って埋めることによる損害賠償金は非課税となり、所得税 […]

    損害賠償金は相続の対象となりますか

    損害賠償金は相続の対象となりますか 損害賠償金は相続の対象になるかどうかですが、被害者が死亡した事によって支払われる損害賠償金は、相続ではなく、遺族の方の所得となるため所得税の対象となります。 なお、法律上思いがけない損害の補填である損害賠償金につい […]

    県民共済にかかる相続税について

    県民共済にかかる相続税について 都道府県民共済とは、消費生活協同組合法に基づいて設立されている非営利の生活協同組合です。 都道府県の認可のもと、消費者の生活の利便と生活の質の向上、消費者の利益を守るための活動を行っています。 県民共済は事業内容として […]

    死亡共済金にかかる相続税について

    死亡共済金にかかる相続税について 故人が生前に各種共済に加入されていた場合には、死亡共済金が支払われることがあります。死亡共済金は、課税対象となります。 ただ、課税の方法がやや複雑となり、契約のタイプによって相続税か所得税、あるいは贈与税のいずれかが […]

    相続した株式に関わる配当金は相続財産に該当するのか!?

    亡くなった方が株式等を持っていた場合において、その株式等に係る配当については相続財産に該当するのでしょうか。また、そもそも配当自体を受け取ることができるのでしょうか。 1.亡くなった方名義の株式の配当金はもらえるのか まず、亡くなった方名義の配当金が […]

    社会福祉法人への寄付と相続税

    社会福祉法人への寄付と相続税 社会福祉法人とは、社会福祉法人は社会福祉法に基づき設立された社会福祉事業を行うことを目的とする団体をいいます。 設立手続きは、社会福祉法の委任を受けた厚生労働省令に基づいて行われ、事業内容は障害者福祉などを行う第1種社会 […]

    金融機関破綻した場合の相続税

    金融機関破綻した場合の相続税 政府、各金融機関の出資により設立された預金保険機構は、金融機関破綻の際、預金の払い戻しが不能になった金融機関に代わり、一人の預金者につき一定額の預金を保護することを目的としています。 預金保険機構により保護される預金は普 […]

    信用保証料と相続税

    信用保証料と相続税 信用保証料とは、ローンや融資の際に保証会社に対する、保証をしてもらうことに対する対価をいいます。 事業用資金を借りたり、奨学金を借りる場合、最近では個人的なローンを組む場合にも信用会社が保証人となり保証料を支払う場合があります。 […]

    遺族補償費と相続税

    遺族補償費と相続税 公害健康被害の補償等に関する法律によりますと、遺族補償費とは指定病院で指定疾病であると診断され、その旨を申告済みの者がその病気が原因で死亡したと認められた場合、死亡した者の遺族の請求に基づき支給される補償金のことです。 遺族補償金 […]

    幼稚園の教育用財産と相続税

    幼稚園の教育用財産と相続税 被相続人が私立の盲学校、ろう学校、養護学校及び幼稚園等を設置、運営していた場合には相続人はその事業を継承する場合でも廃止する場合でも所轄税務署に届け出なければなりません。 事業を承継する場合において一定の要件に該当学校や幼 […]

    1  2  3  4  ...  6  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る