年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続大辞典

建物編

    建物図面の取得方法

    建物図面の取得方法 建物図面の取得方法を十分に自分で確認して取得しましょう。 建物図面(各階平面図)などは法務局で取得することが可能です。 そのため土地や建物の購入を考えている方は自分で調査を行う事が可能になります。 法務局に行けば土地や建物の所在地 […]

    家屋の相続手続き

    家屋の相続手続き 土地や家屋などの不動産を相続した時には、法務局で手続きを行います。 ここでは、家屋の評価と相続手続きについて説明します。 家屋には、自用家屋(持ち家)、貸家、建築中の家屋とに種類が分かれています。 家屋の評価には、この種類ごとに計算 […]

    貸家の相続税評価

    貸家の相続税評価 貸家は、自分が住んでいるのではなく、人に貸している家屋です。 当然借主が住んでいますから、その建物の評価は通常の家屋の評価の計算とは違う計算方法が決められています。 ただし、この規定は、自由に処分する権利が制限されたための評価減を考 […]

    土地・家屋の一般的な相続手続き一覧

    土地や家屋といった不動産を相続する際には、預貯金の名義変更等と異なりひと手間かかります。 どういった手続きが必要になるのかを以下に纏めました。 1.相続登記に関わる手続き 遺産相続で土地や家屋などの不動産を取得したときは、この不動産の相続登記手続きが […]

    附属設備等の相続税評価

    附属設備等の相続税評価 家屋の評価額は1倍ですから、固定資産税の評価額がそのまま適用されますが、建物の附属設備等の評価については算出方法が異なります。 ただし、家屋と構造上一体となっている電気設備や、ガス設備、給排水やエレベーターなどは、家屋の一部と […]

    建築中の家屋の相続税評価

    建築中の家屋の相続税評価 建築中の家屋は通常の家屋の相続税評価とは異なりますので、もしそのような家屋を相続された方はご注意ください。 家屋の評価は一般的に倍率方式で評価されます。 固定資産税の評価額に一定の倍率を乗じて評価額を計算する方法が倍率方式で […]

    重要文化財建造物の相続税評価

    重要文化財建造物の相続税評価 重要文化財とは、有形文化財のうち、重要なものを指します。 有形文化財の指定基準(条件)は、抽象的には、建築物、土木構造物及びその他の工作物のうち、意匠的に優秀な文化財・技術的に優秀な文化財・歴史的価値の高い文化財・学術的 […]

    文化財建造物の相続税評価

    文化財建造物の相続税評価 文化財建造物である家屋の価格については、それが文化財建造物でないものとした場合においての価格から、その価格に文化財建造物である家屋の敷地の用に供されている宅地の評価に定められている割合を乗じて計算した金額を控除した金額によっ […]

    再建築価額と相続税評価額

    再建築価額と相続税評価額 再建築価額と相続税評価額家屋を建てるとその家屋に対して固定資産税がかかります。 しかし、家屋の評価額は建築価格と必ずしも同じではありません。 建築価格は一般に、工事費や買った値段となりますが、家屋の評価額は再建築評点数をもと […]

    生前にリフォームをした場合の相続税評価

    生前にリフォームした場合の相続税評価 現預金を持っていると額面通りの金額で相続税上は評価されます。 そこで、相続税対策としてアパートを建てたり、購入したりして、不動産の評価減を利用する対策が広く行われていますが、今やアパートも空室のリスクが高く相続税 […]

    1  2  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る