年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続大辞典

各種控除編

    法定相続人がいない相続の基礎控除ってどうなるの?

    相続税の基礎控除や、死亡保険金、死亡退職金の非課税枠、相続税の総額の算出など法定相続人の数は相続税に密接な関係性を持つ数字です。 しかし、法定相続人が全くいない相続が発生した場合、相続税の基礎控除や相続税の総額の算出はどうしたら良いのでしょうか? 法 […]

    相続した空き家を売却すると譲渡所得が3,000万円控除される?!

    近年、空き家問題は深刻化しています。しかし、少子高齢化により空き家は今後も増えることが予想されています。 空き家となった実家を相続したなど、相続によって取得した空き家を売却すると譲渡所得が最大3,000万円控除される特別控除の特例があります。 今回は […]

    こんな場合はどうなるの?被相続人の連帯保証や医療費の債務控除について

    相続税を算出する時に、被相続人のプラスの財産からマイナスの財産を引くことを債務控除と言います。債務控除によってマイナスできる財産は、被相続人の負債や売掛金、葬式費用などがあげられます。もし、被相続人に連帯保証の債務や未払いの医療費などがある場合、それ […]

    債務控除ができない場合もある!債務控除が適用されないケースとは

    相続財産は被相続人のプラスの財産だけではなく、マイナスの財産も受け継ぐ必要があります。相続税の課税対象となる課税遺産総額はプラスの財産からマイナスの財産を差し引くことで算出されます。このプラスの財産からマイナスの財産を引くことを「債務控除」と言います […]

    相続税の配偶者控除の計算方法は、1億6000万円が基準!?

    相続税の配偶者控除の計算方法は、1億6000万円が基準!? 1. 相続税の配偶者控除とは 故人と長らく生活を共にしてきた配偶者には、残された配偶者のその後の生活などを考慮して、相続税について大きな税額軽減が設けられています。それが配偶者控除です。 具 […]

    相続税7つの控除と6つの対策! 相続税対策のまとめ

    大切なご家族が残した遺産を相続すると、その遺産には「相続税」が課せられます。遺産の額が大きくなれば相続税の額も大きくなります。せっかく財産をたくさん残しても、 相続税をたっぷりと取られてしまってはと思う方も多いでしょう。今回は、相続税をたっぷりと取ら […]

    相続税の障害者控除 要件や控除額を説明します!

    相続税には様々な控除制度があります。例えば、基礎控除や配偶者控除などが相続税の控除制度にあたります。今回はこのような控除制度の中の一つ、「障害者控除」についてご説明します。 1.相続税の障害者控除 障害者控除は85歳未満の障害者が相続人となる場合に適 […]

    相続税の配偶者控除とは?配偶者は、1億6千万円相続しても無税なの?

    自分の妻や夫が亡くなった場合、相続税の配偶者控除が利用できます。 配偶者控除とはどのようなもので、どのくらいの税額が軽減されるのでしょうか。 配偶者控除の利用により納税額が変動し大きな節税効果をもたらす場合があるので、相続税の配偶者控除の制度を正確に […]

    相続が相次いだ!支払困難!相続税を控除してもらえる!?

    相続が続き相続税の支払いが難しい場合に、相続税が控除してもらえる制度をご存じですか? ある一定の条件を満たし相次相続であると認められると、相次相続控除という制度により相続税が控除されるのです。 今回は相次相続・相次相続控除についてご説明しています。 […]

    配偶者の相続は控除額が大きい!配偶者控除とは?

    相続税の配偶者控除についてきちんと理解しいていますか? 二次相続のことまで検討して配偶者控除を利用することによって、大きな節税効果があるのです。 今回は配偶者の税額軽減についてまとめています。 1.配偶者の税額軽減(配偶者控除)とは? 配偶者が遺産を […]

    1  2  3  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る