相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

相続大辞典

その他

    相続で弁護士さんが必要な時

    相続で弁護士さんが必要な時 いざ相続ということになると、誰に相談すればいいのかわからなくなってしまいますね。 一番いいのは、弁護士さんに相談することです。 遺産相続では、必ずと言っていいほど、交渉や裁判の機会があります。 例えば、遺言がなかったり、遺 […]

    相続で詐欺行為があった場合

    相続で詐欺行為があった場合 相続の際に詐欺行為や不正行為があった場合についてですが、他の相続人に騙されて遺産分割協議の際に合意してしまったという場合においては、その意思表示を後から取り消す事ができ、万が一その取消を認めないと主張する相続人がいるのであ […]

    相続における居住権の主張

    居住権とは 「居住権」という言葉は法律用語としての定義はありません。 一般的に、居住権とは、賃借権がなくなった後も、事実上継続して居住できる権利をいいます。 通常、他人所有の家屋に居住する場合には、契約に基づく賃借権が必要となります。 賃借権は、賃貸 […]

    相続で実印登録がない場合

    相続で実印登録がない場合 相続手続きにおいては、様々な場面で実印を押す必要があります。 実印とは、会社等法人の場合には登記所(法務局)で印鑑届書において提出した印鑑(通称は会社印・会社の実印・丸印・社長印などと呼ばれます)、個人の場合には市区町村に届 […]

    子供いない夫婦の遺産相続

    子供いない夫婦の遺産相続 子供いない夫婦の遺産相続の場合、配偶者がその遺産を100%相続できると思われがちですが、実はそうではありません。 被相続人の父母が健在の場合、配偶者が2/3、父母が1/3を相続でき、両親ともに健在の場合は1/3を2人で分ける […]

    再代襲相続とは

    再代襲相続とは 相続が発生した場合、民法で定められている法定相続人とは配偶者、子供、父母、祖父、兄弟姉妹と決められており、その順位も決まっています。 子供は配偶者と並び相続順位の一位ですが、この子供が被相続人よりも先に亡くなっていた場合はその子供、被 […]

    相続の謝礼金額

    相続の謝礼金額 相続の発生後、相続人間で金銭のやり取りが行われる場合があります。 これは、法律的な問題というよりは、事実上、儀礼上の問題として行われるものです。 典型的なものとしては、遺産分割協議書に押印を求める際の「ハンコ代」と俗に呼ばれるお金です […]

    再転相続とは

    再転相続とは 再転相続とは、相続人が考慮期間中に相続の承認または放棄を行わないまま死亡してしまった場合、その相続人の相続人が死亡した相続人分の相続も承認・放棄する権利を承継し取得することをいいます。 例えばあなたの祖父が亡くなり、相続人である父親が考 […]

    相続財産管理人選任について

    相続財産管理人選任について 被相続人が死亡前に1人で生活していた等の理由で、被相続人の死亡後、その財産を相続する権利を持っている相続人がいるのかどうかが不明であるというケースも稀にあります。 そう言った場合には、相続人に名乗り出るよう呼び掛けるのです […]

    相続欠格とは

    相続欠格とは 相続が発生した際には、あらかじめ法律によって定められた人が相続人として被相続人の財産を相続しますが、その法定相続人も財産相続の権利を失うことがあります。 相続人と被相続人の関係が良くなかったり、相続人の素行が財産相続させるのにふさわしく […]

    <<前の10件へ  1  2  3  4  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る