相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

子供いない夫婦の遺産相続

子供いない夫婦の遺産相続

子供いない夫婦の遺産相続の場合、配偶者がその遺産を100%相続できると思われがちですが、実はそうではありません。

被相続人の父母が健在の場合、配偶者が2/3、父母が1/3を相続でき、両親ともに健在の場合は1/3を2人で分けるので一人当たり1/6が法定相続分となります。

また、被相続人に兄弟姉妹がいる場合、配偶者に3/4、兄弟姉妹に1/4の法定相続分があり、それを人数で分けることになります。

兄弟姉妹がなくなっている場合でも、その子供、被相続人からすると甥や姪にその相続分は引き継がれます。

遺産を両親、兄弟に相続されてしまうと配偶者の生活が困窮してしまう場合、遺産が不動産しかなく、それを現金化して配分することになると配偶者が住む場所を失ってしまう場合、疎遠な兄弟姉妹に財産を残したくない場合など、子供がいない夫婦の遺産相続ではこのような事態も想定されます。

この場合、被相続人が「財産のすべてを配偶者に相続させる」と遺言を残すことで多くのトラブルは避けることが出来ます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

必要書類を集めるのに苦労しましたが、こちらの希望に沿って手ぎわ良くして下さったと思います。 説明がクリアーですぐ納得することが出来ました。優秀な方だと思います。

満足しています。将来の自分の時も貴社にお願いするように子供たちに伝えておきます。

相続税についての知識もなく、期限も(納税の)1ヵ月もなかったのでバタバタでしたが わかりやすい説明だったのでとても安心できました。 今日、ファイルが届き、保存するにもあとから確認するにも明確に作っていただきとても助かります。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る