相続税の申告・相談なら年間申告実績2,300件超の
相続専門集団におまかせ

ロゴ

相続税の税理士法人チェスター

相続税の税理士法人チェスター

年間相続税申告件数 2,373件(令和5年実績) 業界トップクラス
【全国14拠点】
各事務所アクセス»

相続大辞典

対策一般編

    相続人が甥姪のみになる3つのパターン|生前対策で負担とトラブルを回避

    相続が発生したとき、他に相続人となる人がいなければ、亡くなった人の甥(おい)や姪(めい)のみが相続人になる場合があります。しかし一般的には、甥や姪と叔父や叔母(被相続人)との関係が、疎遠になっていることも多く、そのために、甥姪のみが相続人となる相続で […]

    不動産相続で固定資産税を払う人は誰?納税額の確認方法や負担軽減方法も

    相続された財産に不動産がある場合、固定資産税がどのくらいの金額なのかを確認しておくと、相続後の固定資産税の支払いにも備えられ、また、建物の評価額は相続税申告に活用でき、土地の評価額はおおよその時価を算出できます。 固定資産税の納付書が手元になくても、 […]

    生前贈与で必要な手続きは?流れや必要書類、注意点について解説

    生前贈与を行うにはどのような手続きが必要なのでしょうか?実施の流れや必要書類をあらかじめ知っておくことで、スムーズに進められます。生前贈与は、税務調査で申告漏れが指摘されることもあります。税務調査の対策として、注意しておかなければいけないポイントもチ […]

    一人っ子が相続するメリットとデメリット|税金対策や相続放棄も紹介

    一人っ子が相続するメリットは、相続人が少ないこと。また相続関係が両親だけであるため、相続トラブルになりづらいことです。 しかし相続の手続や問題発生時に相談する兄弟姉妹がいないため、一人に大きな負荷がかかります。加えて相続税の基礎控除が少ないため、相続 […]

    相続税対策になる死亡保険金の受取人の選び方|よくある疑問を徹底解決

    生命保険は相続税対策になると言われています。しかし、死亡保険金の受取人の選択次第では、節税効果が薄くなってしまうのです。最大の節税効果は、死亡保険金の受取人を子どもにすることで得られます。 死亡保険金の受取人を配偶者にするケースもよく見られますが、相 […]

    併存的債務引受とは?免責的債務引受との違いやメリットを事例で解説

    併存的債務引受とは、債権者に対する借金を債務者と引受人が一緒に負担することです。 債務引受とは、他人の借金を肩代わりすることであり「併存的債務引受」「免責的債務引受」の2種類に分けられます。免責的債務引受とは、債務者の借金を引受人が完全に肩代わりして […]

    貸付金にも相続税は発生する-返済してもらえない場合の税金対策も

    たとえば会社を経営している家族が突然亡くなり、貸付金があった場合は相続税が課税されます。 なぜなら貸付金はお金を返してもらえる権利なので、お金と同じ権利を受け取ったことになるためです。 令和2年度の国税庁の調査では、相続税の課税割合は8.8%と年々上 […]

    生前贈与とは

    生前贈与とは、自分の財産を生きているうちに贈与することです。 生前贈与を行うと、贈与を受ける側の人は相続する金額が少なくなるため、相続税が節税できます。 しかし、以前はそのように生前贈与する人は多くありませんでした。生前贈与をすると贈与税が課せられ、 […]

    相続税の評価減や贈与税の特例についてよく知っておこう!

    相続税は平成27年度に行われた改正により、基礎控除額が減額されました。基礎控除額が減額されたことによって、従来よりも課税対象となる人が増えたほか、元々課税対象だった人については実質増税となりました。 相続税に限らず、支払う税金についてはできるだけ少な […]

    タンス預金は相続税対策に使えない?メリット・デメリット・税務署の財産把握方法を解説!

    現金を銀行に預けずに自宅で保管する「タンス預金」をする人は少なくありません。タンス預金であれば、銀行やコンビニなどにあるATMで引き出すことなくいつでも使えます。また、金融機関が経営破綻しても、タンス預金であれば影響はありません。 一方で、タンス預金 […]

    <<前の10件へ  1  2  3  4  5  6  ...  8  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

お問合せ

アイコン

0120-888-145

既存のお客様はこちら

受付時間
9:00-20:00

土日祝も
対応可

お電話

【無料面談予約】

全国
共通

0120-888-145

0120-888-145
※ 既存のお客様はコチラから▼
アイコン

資料請求

ページトップへ戻る
【予約受付時間】
9時~20時 (土日祝も対応可)

【無料面談予約】

全国
共通

0120-888-145

0120-888-145
※ 既存のお客様はコチラから▼