相続税の申告・相談なら年間申告実績1,700件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,724件(令和3年実績) 業界トップクラス
【全国10拠点】東京本店・新宿・池袋・千葉・大宮・横浜・名古屋・神戸・大阪・福岡
【全国11拠点】
最寄り事務所を探す»

面談予約専用フリーダイヤル

0120-888-145

平日 9時〜21時 土日祝 9時〜17時

  • 東京
    【東京事務所】直通フリーダイヤル0120-390-306
  • 新宿
    【新宿事務所】直通フリーダイヤル0120-688-377
  • 池袋
    【池袋事務所】直通フリーダイヤル0120-958-840
  • 千葉
    【千葉事務所】直通フリーダイヤル0120-567-905
  • 大宮
    【大宮事務所】直通フリーダイヤル0120-736-510
  • 横浜
    【横浜事務所】直通フリーダイヤル0120-958-968
  • 名古屋
    【名古屋事務所】直通フリーダイヤル0120-822-088
  • 京都
    【京都事務所】直通フリーダイヤル0120-575-985
  • 大阪
    【大阪事務所】直通フリーダイヤル0120-957-728
  • 神戸
    【神戸事務所】直通フリーダイヤル0120-817-825
  • 福岡
    【福岡事務所】直通フリーダイヤル0120-359-520
お電話

各事務所詳細ページに飛びます

相続大辞典

対策一般編

    相続税の評価減や贈与税の特例についてよく知っておこう!

    相続税は平成27年度によって行われた改正により、基礎控除額が減額されました。基礎控除額が減額されたことによって、従来よりも課税対象となる人が増えたほか、元々課税対象だった人については実質増税となりました。 相続税に限らず、支払う税金についてはできるだ […]

    譲渡所得税は相続税の取得費加算の特例で節税可能

    取得費加算の特例は、相続財産の売却益にかかる所得税の計算において、売却した財産の対価の額(収入金額)から、その財産に対応する相続税額を控除(取得費に加算)する制度です。 相続税が減るわけではありませんが、財産に係る譲渡所得税の節税効果が期待できます。 […]

    タンス預金は相続税対策に使えない?メリット・デメリット・税務署の財産把握方法を解説!

    現金を銀行に預けずに自宅で保管する「タンス預金」をする人は少なくありません。タンス預金であれば、銀行やコンビニなどにあるATMで引き出すことなくいつでも使えます。また、金融機関が経営破綻しても、タンス預金であれば影響はありません。 一方で、タンス預金 […]

    【相続税対策22選+7つの控除】注意点・節税効果を税理士が解説!

    一定額以上の遺産を相続すれば、相続税が課税されます。納税は国民の義務であり、正しく計算して、申告・納税するのは当然のことです。しかし、相続税額が多額になると予想される場合、税法上で認められた特例を上手に活用するなど、適法な範囲での「工夫」によって相続 […]

    遺留分を知って相続トラブルを最小限に-計算や万が一の対応まで

    遺留分は、遺言に左右されることなく、相続人が受けとれる相続財産を一定額保障する制度です。 もしも被相続人からの遺言で「相続人の1人に全額わたす」と書かれていた場合、遺留分制度がなければもらえるはずだった遺産をもらえなくなってしまいます。このような状況 […]

    不動産が相続対策になる仕組みとは-節税方法や注意点も紹介

    不動産相続は、金銭の相続に比べて相続税の節税効果が高い方法です。 なぜなら不動産相続は、金銭の相続に比べて優遇措置や特例が多いからです。加えて、不動産の価額は購入時よりも低く評価されます。 ただし、不動産にはメリットが多い反面デメリットも存在するため […]

    手許現金(現金)は相続税申告が必要?タンス預金を申告しなかった場合について解説

    誰でもある程度の現金は自宅に置いてあるでしょう。日常の生活費などとして使うために手許(てもと)に置いておくお金を、手許現金(手もと現金、手元現金)といいます。 本記事では、相続が発生した際、故人が所有していた手許現金をどう扱えばいいのかについて解説し […]

    相続した空き家はリスクあり-対処法と特例措置の適用をチェック

    空き家相続のリスクを減らすためにやるべきことは、以下の2つです。 空き家を相続した際にやるべきこと 3年以内に相続した空き家を売却する 空き家に住み小規模宅地の特例を受ける 建物が劣化すると、近隣トラブルや支払う税金が高くなるなどの要因となります。そ […]

    二次相続まで考慮した相続税対策は知らないと損をします

    父が亡くなって相続が起こった場合、ひとまず母が遺産を相続することも多いでしょう。 しかし、夫婦の年齢が近いと、残された母の相続が起こるのもそう遠いことではないかもしれません。 はじめの相続で残された親が死亡して起きる相続のことを「二次相続」といいます […]

    有限会社の相続税は株式が対象-税金を抑えるコツは生前贈与の活用

    有限会社の相続では、親の出資持分である株式を取得できます。代表取締役の地位や経営権は相続の対象には含まれないことに注意が必要です。その他の資産を含めて相続財産の評価額を算定し、一定の額を超えれば相続税の納税義務が発生します。 相続税の負担を抑えたけれ […]

    1  2  3  4  ...  8  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
21:00

土日祝
9:00-
17:00

お電話

面談予約専用

0120-888-145

【平日】9時~21時 【土日祝】9時~17時

アイコン

資料請求

ページトップへ戻る