年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

相続大辞典

相続税法一般編

    本当は怖くない、相続税の税率

    1.本当は怖くない、相続税の税率 相続が起きると、相続税で財産が半分に減ってしまうという話を聞いたことがあるかもしれませんが、それはごく限られた一部の超資産家だけにあてはまる話であり、多くの方は異なります。 それは、相続税の税率が一律ではなく、財産の […]

    2015年(平成27年)から相続税率が変わっている? 改正箇所を確認しよう

    平成27年1月より相続税率が改正されました。 改正後の相続税の税率について解説しています! 1.2015年(平成27年)からは相続税率が改正された 2015年(平成27年)1月1日以降の相続税率は以下のように改正されています。なお、相続税率は法定相続 […]

    平成27年の相続税大改正についてのまとめ

    以前相続といえば資産家に関する税金のイメージが強かったものの、平成27年の相続税法改正により、相続のかからない基礎控除の額が大きく引き下げられるなど身近な問題となっており、相続税改正についてニュースなどで耳にした人も多いのではないでしょうか。 相続税 […]

    増税の影響で10人に1人が相続税を納めるようになる?

    平成27年からの相続税増税により、最高税率は55%になりました。さらに基礎控除額が40%減額になったために相続税の申告が必要になる方の割合が増えています。 東京23区においては4人に1人の割合で相続税申告が必要になるようです。相続税の増税が進んでいる […]

    平成27年度に改正された「相続時精算課税制度」を理解しよう!

    平成27年に改正され、適用範囲が拡大した「相続時精算課税制度」とはどのようなものでしょうか?またどのような点が改正され、「相続時精算課税制度」を利用する利点はどのような点でしょうか?詳しくご説明していきます。 1.相続時精算課税制度とは? 相続時精算 […]

    相続税における延滞税の特則

    期限に間に合わない場合の相続税における延滞税の特則 故人の遺産分割協議を検討・実施している場合に、相続税申告で定められている期限までに遺産分割案件が確定しないケースがあります。 このようなケースの場合に相続税の申告を完遂させる為には、どのように対応す […]

    期限内申告書の修正

    相続税の確定申告は非常に複雑なので、一度税務署に提出した申告書に、後から税額等の計算間違いを発見することもしばしばあります。 その場合、申告期限内に修正申告書を提出すれば、一度提出した申告書を修正することによる様々な税法上のペナルティを回避できます。 […]

    二世帯住宅で相続税が安くなる可能性がある?二世帯住宅にはどんなメリットがあるのか?

    住宅の購入を検討されている方で、せっかくなら相続税の節税対策もしたい!と考える方も多いのではないでしょうか? 今回は、二世帯住宅を利用することで、相続税が安くなる仕組みをご紹介していきます。 1.相続税の仕組みってどうなってるの? 相続する財産の評価 […]

    相続税の期限後申告の特則

    小規模宅地等の特例の適用けるためには、相続税の申告が必要です。しかし、この特例を受けると相続財産の課税価額が基礎控除内となるため、相続税の申告は不要だと考えていると、税務署からお尋ねを受ける場合があります。しかし、その後に、申告を行っても、この特例を […]

    相続税はどれくらい?基本パターンで相続税額を理解しよう

    大切なご家族が亡くなると、その方の財産を残された家族が相続します。その際にかかる税金を「相続税」といいます。 普段、馴染みのない「相続税」ですが、いったいどれくらいかかるものなのでしょうか? 相続税の計算は少々複雑なため、消費税のように〇%ですとはお […]

    1  2  3  4  ...  6  次の10件へ>>

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る