相続税の申告・相談なら年間申告実績1,700件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国10拠点】東京本店・新宿・池袋・千葉・大宮・横浜・名古屋・神戸・大阪・福岡
【全国10拠点】
最寄り事務所を探す»

面談予約専用フリーダイヤル

0120-888-145

平日 9時〜21時 土日祝 9時〜17時

  • 東京
    【東京事務所】直通フリーダイヤル0120-390-306
  • 新宿
    【新宿事務所】直通フリーダイヤル0120-688-377
  • 池袋
    【池袋事務所】直通フリーダイヤル0120-958-840
  • 千葉
    【千葉事務所】直通フリーダイヤル0120-567-905
  • 大宮
    【大宮事務所】直通フリーダイヤル0120-736-510
  • 横浜
    【横浜事務所】直通フリーダイヤル0120-958-968
  • 名古屋
    【名古屋事務所】直通フリーダイヤル0120-822-088
  • 神戸
    【神戸事務所】直通フリーダイヤル0120-817-825
  • 大阪
    【大阪事務所】直通フリーダイヤル0120-957-728
  • 福岡
    【福岡事務所】直通フリーダイヤル0120-359-520
お電話

各事務所詳細ページに飛びます

相続大辞典

事業承継税制編

    経済産業大臣の認定について(事業承継税制)

    経済産業大臣の認定について(事業承継税制) 以下の条件に該当するものは、経済産業大臣の認定を受けることができます。 まず第1に、株式を公開していない中小企業者、その会社の先代の社長の死亡を原因とする経営の承継について、先代の社長の資産のうち、その会社 […]

    経営者承継円滑化法の除外合意と固定合意

    経営者承継円滑化法の除外合意と固定合意 遺留分に関する民法の特例である除外合意と固定合意についてですが、まず除外合意とは後継者が旧代表者からの贈与等により取得した株式等について、遺留分を算定するための財産の価格に算入しない合意のことで、事業継続に不可 […]

    認定会社の要件(事業承継税制)

    認定会社の要件(事業承継税制) 認定対象会社となるには、以下のいずれの要件を満たしている必要があります。 第1の要件として、中小企業基本法の中小企業(資本金か従業員数のどちらかに該当する必要があります)であることです。 なお、ここでいう中小企業者は、 […]

    先代経営者について(事業承継税制)

    先代経営者について(事業承継税制) 中小企業などで、後継者が相続によって会社を受け継ぎ、経営していく場合に、その税金が猶予されます。これは、相続税の負担によって事業の継続が難しくなってしまうのを防ぐための制度です。この制度を利用すると、株式等にかかる […]

    事業継続要件について(事業承継税制)

    事業継続要件について(事業承継税制) 相続の開始前に経済産業大臣の確認を受け、相続の開始後に経済産業大臣の認定を受けた特別認定中小企業者は、相続税の納税猶予制度の適用を受けることができます。 この納税猶予において、経営承継期間中は事業継続要件が課され […]

    経済産業大臣の確認について(事業承継税制)

    経済産業大臣の確認について(事業承継税制) 経済産業大臣への認定手続は、まず中小企業者は、相続の開始前に、計画的な承継に係る取組に関する経済産業大臣の確認を受け、相続の開始後、被相続人の死亡の日の翌日から10か月以内に、経済産業大臣の認定を受ける必要 […]

    経営承継円滑化法とは

    経営承継円滑化法とは 経営承継円滑化法は、民法の遺留分の特例と金融支援による中小企業の事業承継問題を救済し、それに21年度改正で創設される事業承継税制を加えた3つをセットとして、中小企業の事業承継を支援することを目的とした制度です。 なお、制度の対象 […]

    <<前の10件へ  1  2  3  4  

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
21:00

土日祝
9:00-
17:00

お電話

面談予約専用

0120-888-145

【平日】9時~21時 【土日祝】9時~17時

アイコン

資料請求

ページトップへ戻る