相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

先代経営者について(事業承継税制)

先代経営者について(事業承継税制)

中小企業などで、後継者が相続によって会社を受け継ぎ、経営していく場合に、その税金が猶予されます。これは、相続税の負担によって事業の継続が難しくなってしまうのを防ぐための制度です。この制度を利用すると、株式等にかかる課税価格の80%相当額が猶予されます。

この制度を利用するためには、先代経営者が次の要件を満たしている必要があります。まず、会社の代表者であったことです。これは、相続開始直前に代表者でなくてもいいです。そして、先代経営者と同族関係者で発行済議決権株式総数の半分以上の株式を保有し、かつ、後継者以外の同族関係者の中での筆頭株主であったことです。

これについては、代表者だった当時または相続開始直前に要件を満たす必要があります。

以上の二つの要件は、どちらも満たすことが必要で、会社の代表者であったとしても、保有株式の要件を満たしていなければ上記の相続税の猶予制度を受けることはできません。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

一昨年、メールによる無料相談で小規模宅地特例の適用可否について質問した際に、 御社の担当者の方から、明確で専門性の高い回答をいただきました。 それまでに銀行や無料相談会などにおいて、何度か同じ質問しましたが、信頼できる回答を得られていなかったので、 […]

担当者様の礼儀正しい対応により、心より安心感を頂きました。 大変お世話になり有難う存じました。

相続という初めてのことで不安も大きかったのですが、チェスターさんのわかり易い説明と資料でスムーズに事が運びました。 また、細かい事に関してもメールのやりとりで迅速に対応して頂き、ストレスなく完了することができました。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る