相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

相続大辞典

土地一般編

    津波で被害を受けた土地の相続税について

    津波で被害を受けた土地の相続税について 相続や遺言により受け取った財産について、津波や地震などの災害により相続税の課税と対象となった財産の価額のうちの10%以上の被害を受けた場合、相続税が軽減若しくは免除されます。 なお、災害が相続税の申告期限前の場 […]

    土地の相続資産評価

    土地の相続資産評価 相続財産の中に土地が含まれている場合、土地の評価額はどのように算出されるのでしょうか。 相続税の土地は路線価に基づいて評価されることになっています。 路線価とは相続税を算出するために付された土地の値段ですので売買取引時価とはことな […]

    親の借地に子が家を建てた場合

    親の借地に子が家を建てた場合 親の土地に子供が家を建て、親が無償でその土地を貸している場合、これは土地の使用貸借とよばれ、通常贈与税はかかりません。 では親の借地に子が家を建てた場合はどうでしょうか。 借地には地主がいるわけですが、借地人から土地を又 […]

    一団の工場用地の判定

    一団の工場用地の判定 相続税の不動産評価では、500㎡以上あり都市整備をしたときに道路が必要などの利便性が悪くなかなか買い手がつかないような土地は広大地とみとめられ、実際路線価を元に算出される評価額より低く評価することが可能です。 広大地でも大規模工 […]

    砂利採取中の土地の評価

    砂利採取中の土地の評価 被相続人が農業を死亡した日まで営んでおり、相続によってその農地等を取得し、相続税納税期限までに農業を開始し、その後も引き続き農業を営んでいくと認められた人のことを農業相続人といいます。 農業相続人は、その農地の農業投資価格で評 […]

    土砂災害特別警戒区域における土地評価

    土砂災害特別警戒区域における土地評価 日本の国土は美しい海や山に囲まれており、豊かな自然に囲まれています。 しかし、その反面、自然災害も頻繁に生じます。 特に土砂災害などは一度生じれば財産のみならず生命への危険も危ぶまれます。 そのため、土砂災害が生 […]

    マンション用地の相続税評価

    マンション用地の相続税評価 相続される遺産の中で、不動産は件数・額ともに最も多い遺産です。 不動産の相続の場合には、相続税の負担が気になるところですが、相続税算定のための財産評価において、不動産は非常に細かく評価方法が定められています。 不動産は用途 […]

    一括借上マンションの評価について

    一括借上マンションの評価について 土地の相続税はその土地が更地の場合、その土地評価額をもって課税額を算出しますが、更地にアパートやマンションなどの賃貸住宅を建築すると、その土地は「貸家建付地」として評価され直し、土地評価額自体が下がることになります。 […]

    利用価値が著しく低下とは

    利用価値が著しく低下とは 一般に宅地の相続税評価額はその土地の路線価を元に評価されます。 しかし土地、不動産においてはその個別性が強く、すべての土地が同じ路線価によって同じように評価されるべきものではありません。 例えば、近隣住宅と比較してその利用価 […]

    不法占拠と相続税評価

    不法占拠と相続税評価 親が亡くなって、一緒に住んでいた子どもがその家を相続したら、何をすればよいのでしょう。 まずは相続した不動産に対して、速やかに登記をしたほうがよいでしょう。 この登記については特に提出期限などが設けられているわけではないのですが […]

    1  2  3  4  ...  10  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る