相続税の申告・相談なら年間申告実績1,700件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,724件(令和3年実績) 業界トップクラス
【全国10拠点】東京本店・新宿・池袋・千葉・大宮・横浜・名古屋・神戸・大阪・福岡
【全国11拠点】
最寄り事務所を探す»

面談予約専用フリーダイヤル

0120-888-145

平日 9時〜21時 土日祝 9時〜17時

  • 東京
    【東京事務所】直通フリーダイヤル0120-390-306
  • 新宿
    【新宿事務所】直通フリーダイヤル0120-688-377
  • 池袋
    【池袋事務所】直通フリーダイヤル0120-958-840
  • 千葉
    【千葉事務所】直通フリーダイヤル0120-567-905
  • 大宮
    【大宮事務所】直通フリーダイヤル0120-736-510
  • 横浜
    【横浜事務所】直通フリーダイヤル0120-958-968
  • 名古屋
    【名古屋事務所】直通フリーダイヤル0120-822-088
  • 京都
    【京都事務所】直通フリーダイヤル0120-575-985
  • 大阪
    【大阪事務所】直通フリーダイヤル0120-957-728
  • 神戸
    【神戸事務所】直通フリーダイヤル0120-817-825
  • 福岡
    【福岡事務所】直通フリーダイヤル0120-359-520
お電話

各事務所詳細ページに飛びます

相続大辞典

土地一般編

    相続税路線価とは?土地評価額の計算方法や路線価の調べ方を実際の図で紹介!

    相続税や贈与税の納税額を計算するためには、相続や贈与によって取得した土地の評価額を計算しなくてはいけません。 この土地の評価額を計算する際に指標となるのが、「相続税路線価」です。 この記事では、相続税路線価の基礎知識はもちろん、相続税路線価の調べ方や […]

    生産緑地とは?指定のメリット・デメリットや指定解除の流れを解説

    生産緑地とは、市街化区域にある農地のうち、宅地化せず残すことが望ましいとして指定された土地のことです。 所有する農地が生産緑地に指定されると税制上の優遇が受けられる一方、農業を継続することが義務づけられるなど制約もあります。 また、生産緑地の多くは指 […]

    相続実務における雑種地の相続税評価を分かりやすく解説

    「雑種地を相続したけど評価方法が分からない」 この記事をご覧のみなさんは、このようにお悩みではないでしょうか。 雑種地に分類される土地の相続税評価は、プロの税理士でも間違えることが多いため、慎重になる必要があります。 この理由は、評価対象となる雑種地 […]

    路線価の発表は毎年7月1日-最新の動向と路線価を使う3つの場面とは

    路線価の発表日は、毎年7月1日です。路線価を使って計算した不動産の価格は、相続税や贈与税の金額計算や金融機関で不動産ローンを組むときに活用します。 2021年の路線価は全国平均で0.5%下がり、6年ぶりの下落に転じました。不動産を保有する人にとって、 […]

    倍率地域の宅地を4ステップで評価|評価額を減額する方法

    倍率地域の宅地の評価は、4つのステップで簡単に算出できます。固定資産評価額を調査し、自分の土地が評価基準に該当するかを確認。そのあと評価倍率をみて評価額を計算します。 評価したい土地が雑種地である場合や減額できるケースなど、倍率方式による土地の評価方 […]

    不整形地とは?不整形地評価の考え方と相続するときのポイント

    不整形地とは?不整形地評価の考え方と相続するときのポイント 土地の形状にはさまざまなものがありますが、新しく造成された宅地でなければ「不整形地」であることが多いでしょう。 形の悪い不整形地は、建物を建てる目的では利用しづらい反面、取引価格や相続税申告 […]

    土地の無償返還に関する届出書と提出した場合の税務

    土地の無償返還に関する届出書とは、貸主(個人地主)と借主(法人)間における借地権を設定しない土地の賃貸契約において、税務署に「将来土地を無償で返還する旨」を約束する書面のことです。 土地の無償返還に関する届出書を税務署に提出すれば、権利金の認定課税を […]

    側方路線影響加算率が相続税に与える影響と相続税算出までのステップ

    評価の対象となる土地が角地などで2つの路線に接している場合、適切な相続税額を求めるには、正面路線の判定を間違えないことがカギです。 正面路線は物理的に正面にあるのではなく、基準となる路線を意味しています。正面路線の判定を誤ると、土地の評価額が変わり、 […]

    容積率の異なる2以上の地域にまたがる地積規模の大きな宅地の評価方法

    周囲の標準的な宅地に比べて広い宅地の相続税評価の方法として、平成30年から「地積規模の大きな宅地の評価」が適用されています。 地積規模の大きな宅地の評価は、広い宅地をいくつかの区画に分けて戸建住宅向けに分譲することを想定した評価方法であり、マンション […]

    路線価否認判決の背景と相続税対策への影響とは

    令和元年8月末に東京地方裁判所から下された路線価否認判決は、専門家に驚きをもって受け止められています。 この判決は、不動産の相続税評価額について通達に沿った路線価評価を否認し、路線価の4倍にあたる不動産鑑定評価額で評価することを認めました。 国税当局 […]

    1  2  3  4  ...  11  次の10件へ>>

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
21:00

土日祝
9:00-
17:00

お電話

面談予約専用

0120-888-145

【平日】9時~21時 【土日祝】9時~17時

アイコン

資料請求

ページトップへ戻る