相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

奥行価格補正率とは

奥行価格補正率とは

宅地等の相続税評価を行う際、ポイントとなるのはその宅地の奥行きがどれくらいであるかということです。

奥行きの長さは、その宅地等の評価額に影響してきます。

そこで、奥行価格補正率というものが設定されており、それを利用して宅地等の相続税評価を行います。

例えば、その地域において標準的な宅地等の奥行きよりも当該宅地等の奥行きが短い場合には、相続税評価額を低く見積もる必要があります。

路線価方式によって宅地等の相続税評価を行う場合、その地区区分ごとに設定されている奥行価格補正率を利用して、相続税評価額の調整を行います。

奥行きの狭い宅地等は、一般的な宅地等と比べて利用価値が低いとされています。

そのため、同じ面積でも、奥行の狭い宅地等は一般的な宅地等よりも相続税評価額を低くするべき、という考えから奥行価格補正率というものが作られました。

その土地の区分(住宅地、繁華街など)によって奥行価格補正率は変わってきます。

奥行価格補正率表というものが公開されていますので参考にすると良いでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

チェスターさんに伺う前に、地域の税理士相談会や、近所の税理士事務所を訪れておりますが、もともと計算が苦手な私はそこでますます苦手意識を増大させられ、げんなりしておりました。かといってそこで挫折するわけにもいかず、気持ちを切り替えネット検索をかけました […]

■■年私の二女が他界し孫二人は両親を亡くしてしまいました。 孫が自らチェスターの山田様に出会い、全て山田様にお願いして、全て解決、 孫2人がとにかく山田様を絶賛していた矢先、今回は主人が他界してしまい、迷わず孫をとおして山田様にお願いしました。全てシ […]

お世話になりました。 二次相続の時も宜しくお願い致します。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る