相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

奥行価格補正率とは

奥行価格補正率とは

宅地等の相続税評価を行う際、ポイントとなるのはその宅地の奥行きがどれくらいであるかということです。

奥行きの長さは、その宅地等の評価額に影響してきます。

そこで、奥行価格補正率というものが設定されており、それを利用して宅地等の相続税評価を行います。

例えば、その地域において標準的な宅地等の奥行きよりも当該宅地等の奥行きが短い場合には、相続税評価額を低く見積もる必要があります。

路線価方式によって宅地等の相続税評価を行う場合、その地区区分ごとに設定されている奥行価格補正率を利用して、相続税評価額の調整を行います。

奥行きの狭い宅地等は、一般的な宅地等と比べて利用価値が低いとされています。

そのため、同じ面積でも、奥行の狭い宅地等は一般的な宅地等よりも相続税評価額を低くするべき、という考えから奥行価格補正率というものが作られました。

その土地の区分(住宅地、繁華街など)によって奥行価格補正率は変わってきます。

奥行価格補正率表というものが公開されていますので参考にすると良いでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

HPの問合せから丁寧に対応して頂きました。税務処理も滞りなく進み、当方の相談にも親切丁寧にお答え頂き、不安や悩みなどの解消に繋がりました。心より御礼申し上げますと共に、貴社のご発展をお祈り申し上げます。

日中は仕事で連絡が取れなかったため、メールでのやりとりになりましたが、小さな質問から大きな質問まで、丁寧に回答を頂き、心強かったです。打ち合わせも2時間近くお時間を頂戴することがありましたが、お付き合い頂きとても有難かったです。申告が終わりました後も […]

メールや電話の対応にも迅速に対応してもらえて大変ありがたかったです。私共の相続は5月半ばから3ヶ月というほんとうにきびしい時間の中でした。遠距離にもかかわらず的確に適正に処理していただけました。又しろうとの私にもわかりやすくかみくだいた言葉で説明して […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る