相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続放棄した場合の保険金の受取

相続放棄した場合の保険金の受取

被相続人が死亡し、その被相続人にかかっていた生命保険が下りる場合、相続人がもしも相続放棄をしたら保険金は受け取ることができなくなってしまうのでしょうか?

結論から言うと、相続放棄しても保険金の受取人である事実は変わりませんので、被相続人(保険契約者)の死亡によって給付される保険金を受け取ることは可能です。

しかし、そのためには保険の契約がどのようになっているかを確認する必要があります。

もしも、契約者が保険の受取人を「相続人」と指定していた場合、相続放棄をすると相続人ではなくなりますので保険金を受け取ることができなくなります。

また、契約者が保険金の受取人を「被相続人」と指定している場合も同様です。

その場合保険金を受け取ることは、被相続人の財産を相続するということになるので、相続を放棄した相続人が受け取ることはできません。

さらに、傷害保険など、生命保険以外の保険金の受取人は原則として被相続人ですので、それを受け取ることは相続とみなされるため、相続放棄してしまうと保険金を受け取ることはできません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

何も分からず、不安でいっぱいでしたが、担当の岩本さんが、 とても親身になって、対応してくれたので、安心しておまかせする事ができました。 無事に全て終わり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

相続税の申告期限が迫り、慌てて■■へ駆け込みました。そこで相続税の対策に詳しいと貴社を紹介して頂きました。 直接お会いしたのは2回程。後は書類の郵送と電話でのやりとりだけでした。 担当の方の親切丁寧な対応と、仕上がりの書類に大変満足しております。 本 […]

父が亡くなりどこから手を付けたらいいか解らず紹介され 丁寧な説明と納得できる金額、資料集めの状況を気にかけてもらいました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る