相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

分割協議書とは

分割協議書とは

遺産分割協議書とは、言ってみれば遺産分割の結果の記録のようなものです。

相続が発生し、遺産分割が終了した後、誰がどの遺産をどのくらいの割合で相続することに決定したのかということを記録します。

この遺産分割協議書を作成しておくことによって、後々のトラブルを防ぐと言う役割も果たします。

この遺産分割協議書は、遺産分割が行われた際に必ず作らなければならないというものではありません。

この分割協議書のルールとして、相続人全員が同意をしていなければならないという点があります。

遺産分割の際、相続人全員が納得してそのように分割することになったと言う事実を証明するため、相続人全員が実印で捺印しなければなりません。

こうすることによって、遺産分割協議書に効力が発生しますので、必ず守るようにしましょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

・ささいな質問にも、わかりやすく説明してくれた。 ・今後の相続対策についてもアドバイスしてくれた。 ・話しやすくて相談しやすかった。

説明は全て納得いくものでした。ありがとうございました。 私のできない事を代行していただきました。納税しました。

税理士の清水さん、角田さんには大変お世話になり、宅地の評価額に関し、数年前の記録類などのアドバイスも頂きました。 結果的に満足できる評価額になりました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る