相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

司法書士と相続

司法書士と相続

司法書士は、法律のスペシャリストです。

相続の際に、司法書士に手伝いを依頼する方も多くいることでしょう。

しかし、司法書士が相続に関しての手続きを全て行うことができると言うわけではありません。

司法書士が主として行う業務としては、裁判所や法務局などに提出する書類などを作成したり、法律に関しての知識を生かしてどのように物事を進めていけばいいのかと言うアドバイスをする、といったところでしょう。

では、相続において司法書士がサポートできる分野というのは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?相続によって、土地など不動産を取得した場合、その名義を変更しなければなりません。

ここで司法書士に、その名義変更、つまり登記作業を依頼すると言うケースが多いのではないでしょうか。

また、法定相続人が誰であるかなどを、法律の観点から正確に判断してくれるのも司法書士です。

更には、家庭裁判所に特別代理人の選出を請求する時などの書類も、司法書士は作成することができます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

担当の川越さんがてきぱきやってくれた。又の機会にお願いしたい。

正直言って何もわかっていなかった状態の私に、辛抱強く説明、数多いメールなどのやりとりをして頂いて、大変助かりました。 感謝しています。

相続には、長年苦労してきましたが、今回初めて頼れる税理士さんに出会えました。 「チェスター相続クラブ」も前回の相続(他社ですが・・・)で大変役立ちました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る