相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

司法書士と相続

司法書士と相続

司法書士は、法律のスペシャリストです。

相続の際に、司法書士に手伝いを依頼する方も多くいることでしょう。

しかし、司法書士が相続に関しての手続きを全て行うことができると言うわけではありません。

司法書士が主として行う業務としては、裁判所や法務局などに提出する書類などを作成したり、法律に関しての知識を生かしてどのように物事を進めていけばいいのかと言うアドバイスをする、といったところでしょう。

では、相続において司法書士がサポートできる分野というのは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?相続によって、土地など不動産を取得した場合、その名義を変更しなければなりません。

ここで司法書士に、その名義変更、つまり登記作業を依頼すると言うケースが多いのではないでしょうか。

また、法定相続人が誰であるかなどを、法律の観点から正確に判断してくれるのも司法書士です。

更には、家庭裁判所に特別代理人の選出を請求する時などの書類も、司法書士は作成することができます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

不足資料、わかりにくい資料が多くあるため大変だったと思います。親切に作業していただきありがとうございました。大変満足しております。また、何か有りました時は、宜しくお願い致します。

チェスター前、銀行紹介の法人の面談を済ませて1週間経ってました。 ●●証券から電話有、チェスターとの時間を持ちました。 銀行の法人は、初期取得の戸籍等、揃っているにも関わらず、書類のチェックシートに時間を費やし、 費用についてもいかほどの問いに〇〇円 […]

いつもていねいにお教えいただきました。 ありがたく思います。何回も経験することではないので本当に助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る