相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

共有物分割とは

共有物分割とは

こちらでは共有物分割についてお話します。

共有物とは、複数人数で共有している不動産などの財産の事を指します。

そして、共有物分割とは、その共有状態を解消することを言います。

それでは、共有していた不動産などの共有状態を解消する際に、どのような手続きや注意点があるのでしょうか。

共有物には一般的に、あらかじめ所有割合が定められています。

例えば、AさんとBさんで一つの土地を共有している場合、Aさんの持ち分は三分の一、Bさんは三分の二の所有割合という具合です。

しかし、これは権利の割合ですので、その土地のどこからどこまでがAさんのもので、どこからどこまでがBさんのものであるという明確な線引きはありません。

この共有状態を解消する場合、多くの場合にはその土地を売却して、もともと定められていた所有割合に基づいて売却金を分割するというのが一般的です。

他にも方法はありますが、これが一番公平に分割することが可能な方法と言って良いでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

長津さん、渋井さんともに知識が豊富で、当方の質問に対しては極めて迅速にご回答いただき、期限内に時間的余裕を持って相続税の納付ができました。大変感謝しております。

・相続税専門事務所ならではの事務品質の高さを感じました。 ・メールで途中にも細かな情報提供、進捗状況などもあり、安心できました。

親の相続は一生のうちで多くても2回しか経験できないとよく言われますが、私にとって初めての今回の相続は、 生前の父が1人で管理していたもので私にとっては全くわからないことだらけでしたが、 準確定申告の段階からほんの些細なことでもメールでお聞きすることが […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る