相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

公正証書遺言の長所と短所

公正証書遺言の長所と短所

まず公正証書遺言における長所は、第1に法律の専門家である公証人によって作成されるので、書類の不備等により無効になる事がなく有効な遺言として認められます。

第2に遺言書の原本が公証役場にて保管されるので、紛失や変造の心配がありません。

第3に遺言書の作成において、公証人と証人2名立ち会いの元行われ、遺言者の意思を確認しながら作成するため遺言書の効力における争いが起こる事を防ぐ事が出来ます。

第4に遺言者が読み書きに不自由がある場合でも、作成をする事が出来ます。

第5に家庭裁判所での検認が必要ないので、速やかに手続きをする事が出来ます。

なお、公正証書遺言における短所は、第1に公証人を通しての作成となるので、手軽ではなく時間もかかります。

第2に作成における手数料が発生します。

第3に2名以上の証人が必ず必要となるので、遺言内容が漏洩する可能性があります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

お世話になりました。ありがとうございました。

お世話になり大変感謝しております。 機会がありましたらまた是非ともよろしくお願い致します。

分からない事をお電話でお聞きした時も、丁寧に対応して頂きました。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る