相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1210件(平成30年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

遺産相続で1人の相続人が相続する上限について

遺産相続で1人の相続人が相続する上限について

遺産相続で1人の相続人が相続する上限について

遺産相続の際に、相続人が一人でも、複数でも相続によって得る財産所得に上限はありません。

億単位の巨額な遺産を一人で相続しても全く問題はないのです。それはプラスの遺産、マイナスの遺産に分けられることはありません。

相続する財産所得に上限はありませんので、遺産分割協議で成立した財産はどれだけでも相続できますが、遺産相続には相続税の納税義務があることを必ず理解しておく必要があります。

相続税とは、被相続人から相続した財産所得による発生する税金です。

この相続税には基礎控除と言われる免除枠が設けられていますが、巨額の遺産を相続した場合に巨額な相続税の支払いがあることもしっかりと知識として身につけておく必要があります。

また、相続財産の中でも相続税の対象となるもの、ならないものが存在しますので、その点も知識として身につけておかれることをお勧めします。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

期限がせまっているにもかかわらず、快くスムーズな対応をして頂き安心できました。

・説明が分かりやすい ・無駄な話がなく簡潔で、丁寧で分かりやすい。 ・親切 ・すみやかに対応してくれる。

いろいろ丁寧に処理を進めて下さり、大変ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る