相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

意匠権の相続税評価

意匠権の相続税評価

意匠権とは、知的財産権のひとつで、意匠権によって物のデザインが保護されています。

保護されるのは、たとえば車や洋服、電化製品などで、大量に生産できる工業デザインに限られています。

したがってアート作品など美術品はこれに含まれません。

この意匠権の相続税評価は、特許権の評価方法が適用され、将来受ける補償金額の基準年利率による複利現価の額の合計額で評価されます。

「複利現価の額の合計額」は、次の計算によって求めることとします。

価額=A+B+…………+Nこの式において、A=第1年目の補償金年額×1年後の基準年利率による複利現価率、B=第2年目の補償金年額×2年後の基準年利率による複利現価率、N=第n年目の補償金年額×n年後の基準年利率による複利現価率とします。

「第1年目」および「1年後」というのは、それぞれ、課税時期の翌日から1年を経過する日までおよび、その1年を経過した日の翌日をいいます。(財産評価基本通達140-146参照)

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

親切に対応して頂きました。

当方の要望に対し、要領よく応答あり、満足した。担当者の態度良好でありました。今後も依頼したいと思いました。

初めての相続手続をおまかせして、私達のつたない質問に丁寧にお答え頂き感謝して居ります。 相続税申告書の書類を各人に頂きまして有難うございました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る