相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

法人の相続手続きについて

法人の相続手続きについて

法人が相続をすることは可能なのでしょうか。

実は、相続は自然人(一般の個人)において発生する法的現象を意味するので、法人は相続人となることはできません。

ただし、法人が「包括受遺者」となった場合には、相続人と同じ権利義務を有することになりますので、実質的には法人であっても相続財産を継承することができます。

「包括受遺者」とは、「遺産のどのくらいを誰に与える」などと、目的物を特定せずに、遺産の全部またはその割合を指定するだけにとどまる遺贈(これを包括遺贈といいます)を受ける者を指します。

包括受遺者と相続人の大きな違いは、包括受遺者には法人でもなり得るということです。

そして、相続人には遺留分と代襲の権利がありますが、包括受遺者にはありません。

また、保険金受取人として「相続人」という指定がされている場合、包括受遺者はこの相続人には含まれません。

その他の方法としては、代表者が個人として相続を受けた後で法人へ贈与するという手続きが可能です。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続人同士の疎通ができない状況の、やりにくい案件でありましたのに、上手くとりもっていただき、無事申告を済ませていただいてとても感謝いたしております。

税理士先生プロ2名で対応にあたって下さったこと。 書面添付制度の説明を受けました。ペナルティを課してまでもプロとしての誇りとチェスター品質に感銘しております。 大変、お世話になりました。尾崎さんに宜しくお伝えくださいませ。

・事務所に伺わずとも、郵便や電話で丁寧に連絡をいただけた。 ・依頼者の利益を優先して処理を進めて下さり、質問や相談に親切・丁寧にお答えいただけた。 大変お世話になりました。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る