相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続代理人とは

相続代理人とは

相続代理人とは、本人が未成年者や成年被後見人など特定の身分を持ち手続きが行えない場合に、本人に代わり法律行為を行う者を言います。

この相続代理人は法律により代理権を有します。

相続における代理人が行う法律行為の例としては、相続人が未成年者であり、かつ相続放棄の申述を行いたい場合や、その他遺産分割協議への参加をする際など、未成年者である相続人本人は自らその行為を行えない為法定代理人が本人に代わりその行為をします。

これら行為において、この法定代理人が本人と利益関係を相反する場合、例えば法定代理人も本人と同じく相続人であった場合などはその代理人行為は認められません。

その場合、別に特別代理人の選任を家庭裁判所に申し立てなければいけません。

これは、利害関係の相反する代理人が本人に代わる法律行為を通して、未成年者である本人に不利な行為をしないことを目的にして定められています。

申し立てをし、家庭裁判所が選任した特別代理人が本人に代わり、相続放棄の手続きや遺産分割協議への参加をし本人に代わりその行為をします。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

不動産件数が多い中、調査に大変な時間を要したようですが、期限内での相続税の納入ができました。また、私供の分らないことも、調べて報告を頂く等、親切で真摯な応対をしていただき感謝しています。

相続税申告手続きは当初、自分で行うことも考えていましたが、やはりお願いして正解でした。 気になっていた土地の評価方法、特に小規模宅地の特例の適用範囲についても親身に相談に乗って頂き、迅速に手続きを進めて頂き、感謝しています。 申告書類一式の整え方もさ […]

角田様、東平様、安彦様 アンケート回答が遅くなり誠に申し訳ございませんでした。 今回の相続関係手続では大変おせわになりました。 業界屈指の相続申告実績を誇る貴社だけあり、当初相談から申告に至るまで実に円滑且つ安心してお任せすることができました。安彦様 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る