相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

相続手続きにかかる各種費用

相続手続きにかかる各種費用

各種相続手続きにかかる費用は相続の手続きによって金額設定や必要な書類の作成、収集などによって異なります。

基本的に相続には種類があります。
相続の種類によってそろえる書類や、遺産分割協議の進行具合によって様々になります。

また遺産分割協議を行っている間に必要になる書類や、死亡時の状況によっての手続きも異なります。

労災で死亡した場合の手続きには業務上の事故が原因で死亡した時には、
状況によって労働者災害補償保険を適応することができます。

葬祭料と遺族補償給付と呼ばれる制度を利用することも可能です。

亡くなった方が借金を追っていたり、連帯保証人になっている時には
相続人はその責任も引き続き引き継いでいくことになりますが相続に関して放棄することも可能です。

相続にはこのように、財産の調査などを行うことも必要になります。

相続はすべてがプラスの相続になりません。

そのためマイナス相続がどのくらいあるのかを実際に調査する必要があります。

名義変更なども専門的な調査を必要

不動産の名義変更なども専門的な調査を必要としますので財産によって相続を行う際の料金や、遺産分割協議の進行具合によって料金や必要な書類の収入印紙代金などがかかることがありますので料金が異なります。

他にも仕事内容として遺産分割協議書の作成や立会いからご自宅など不動産の名義変更、銀行、ゆうちょの解約手続き殻名義変更、証券会社への名義変更手続き、車や所有している乗り物などの名義変更などを行いますので料金は異なります。

名義変更の手続き

例えば車の名義変更ですが、
名義変更の手続きは、自分で行わずに業者を通して申請を行う際には法廷費用などを加算して3000円くらいはかかります。

必要な書類は
・名義変更に必要な書類は車庫証明
・印鑑証明
・譲渡証明書
・委任状
・車検証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
などになりますので書類の収集に時間と手間がかかることをご理解ください、車の名義変更だけでも行政書士に依頼した時に2,3万円はかかります。

そのためこのように一つの名義変更だけでも時間がかかり、その分の手数料がかかります。

相続の際には他にも名義変更や、申請、申告、税の計算などを必要としますので、
その分の料金がかかりますが、相続の際には報酬で仕事を請ける専門家もいます。

相続を行う際にはすべてがスムーズに行くわけではなく
ほかの相続人との意見が合わないときには調停になり、
その分の労力や時間がかかることになります。

そのため相続を行う際には何度か遺産分割協議を行うことになり時間がかかることなどもあります。

【相続実務アカデミー】実務向け最新の相続知識を無料で!!無料会員登録はこちら
【採用情報 - RECRUIT -】チェスターで一緒に働きませんか?相続業務の魅力・給与・福利厚生ectはこちら

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

無料特典

ページトップへ戻る