相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

葬儀と相続税

葬儀と相続税

人が亡くなると葬式をあげますが、それによって金銭的な負担が遺族にかかってきます。

その負担を軽減するため、葬儀費用などを相続財産から控除してもよいと相続税法において定められています。

しかし、葬儀などにかかわるものであれば全て控除されると言うわけでもなく、何が控除対象で何が違うかは細かく規定がありますので、こちらでご紹介します。

まず、控除対象となるのは、葬儀そのものを上げるための費用、または遺体の運搬や回送、火葬や埋葬、納骨にかかる費用などです。

他に、葬儀の前後に係る費用、例えばお通夜にかかった費用等もこの控除の対象となります。

そして、葬儀後にお寺等に支払うお礼の金銭もここから控除が可能です。

逆に、葬儀にかかわっているように見えますが控除対象ではない費用というのは、初七日や以降の法事にかかる費用、墓地の購入などにかかった費用、また香典返しにかかった費用などがあります。

これらを葬儀費用として相続財産から控除し、相続税を軽減することはできませんので注意しましょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

チェスターさんに伺う前に、地域の税理士相談会や、近所の税理士事務所を訪れておりますが、もともと計算が苦手な私はそこでますます苦手意識を増大させられ、げんなりしておりました。かといってそこで挫折するわけにもいかず、気持ちを切り替えネット検索をかけました […]

本日、相続税申告書及び評価資料ファイルを宅急便にて受け取りました。(8月23日) 平成30年1月26日の初回面談から予想していたより時間がかかり、精神的にきつい時もありましたが、担当していただいた河越さんの丁寧な対応を支えに今日を迎える事が出来たと思 […]

税務に知識のない当方に基礎から指導して貰い、又当方顧問に対し、回答頂き不安が解消出来、申告迄完遂した事、大変感謝しています。その結果が上記の通りです。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る