相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税の延納担保

相続税の延納担保

原則として、相続税の納付方法は、金銭での一括納付とされています。しかしながら、相続税の金額が10万円以上で、一括納税ができない場合には、一定の条件を満たせば、金銭の代わりに不動産や株式などの物納や、分割払い(延納)などが認められています。

物納や延納を受けるためには、納付が困難な理由と併せて、申請書類や必要書類を税務署長に提出しなければなりません。

なお、延納の場合には、その期間中、利子税を納付する必要があり、さらに延納担保も求められます。

担保の種類としては、相続したものだけでなく、もともと相続人の財産であったものや第三者の所有するものでも良く、土地や建物などが一般的です。

その他、国債や地方債、社債、船舶、立木などや、鉄道や工場などの財団、また、税務署長が認める保証人の保証などが担保として提供できます。

違法建築や土地の利用が違法性のあるものなどは、担保として認められないこともあります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続税申告をお願いしましたが、相続人となる両親は高齢で私共は遠方のためかなり無理をしていただいた事と思います。 時間外の電話連絡や休日の面談等にも対応してくださりました。ありがとうございました。

初回の面談以降ずっと、相続税の扱いに非常に慣れている様子で安心できました。ほんの少しでも不安に思った事があれば、電話ですぐ対応して頂けた事も、丁寧で親身な印象を受けました。 戸籍を取りに行ったり、銀行の残高証明を取る等、自分でできる事は自分で行い、土 […]

申告期限まで3ヶ月と2日と差し迫った状況の中で、期限内に手続きを終わらせて頂き感謝しております。 足を運ぶ回数を必要最小限として頂き、一方で電話・メール・郵送で密に連絡を取り合い、不安を感じる事なく、ていねいで分かりやすい対応をして頂きました。さすが […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る